※あくまで個人の感想です

日ごろ疑問に思っていることについて、勝手な憶測で屁理屈をこねている、ちょっとこじらせた人のブログです。

残業禁止のリスク

2016-10-17 09:25:43 | WEB関係
「残業を禁止したら、ブラック企業が生まれた話」

似たようなことが、先日旦那の職場でも強行されまして。

業務内容は変わらないのに同じ人員で無理矢理まわしているので、以前より一人当たりの負担が重くなったそうです。
どちらかと言うと、ベテランはバイトとかパート職員で、社員が何も出来ない新人に近いという業務特性上、仕事内容を把握していない現場正規が多くて。


パートみんなそれなりの年齢(定年過ぎた人も、社員嘆願による居残り仕様。しかし相当減給される)なので、一斉退職されたら、新入り育てるどころの騒ぎでは収まらない気がするなー。


本社は国内シェアNo.1の大手企業なんですが、下請け工場のしわ寄せなんて、どこもこんなものなんだろうなと、話を聞いて痛感させられます。

時給はどちらかと言うと、何だかんだ意味不明に細分化された手当て各項目の、分かりにくい算出方程式マジックで実質下げられることも有り。

「労働時間が減って早く帰れるようになったけど、非正規だから時給換算的に生活が苦しい」

のが、現状です。


一億総活躍政策は、貧民からも搾り取れるだけ搾り取ろう、ということなのですね。
税金と年金額だけ増えていくしな。
それで、配偶者控除無し検討中ですか。


多くの国民(主に女性)にとって、いき(逝き・生き)辛い世の中になってきていやしないかな。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コメント欄閉じればいいのでは | トップ | ターゲッティング »

あわせて読む