田舎の単身赴任生活

山陰での単身赴任生活で思うこと、出来事を綴る。

ギリシャリクガメ登場

2008-02-11 23:26:36 | ギリシャリクガメ
この間少しふれていたが、ギリシャリクガメが我が家にやってきて1週間がすぎた。寒さのことなどいろいろ心配したが、元気良く過ごしている。

温浴も来た日にしただけで、あとは元気に動きまわているので、ついついせづじまいである。



餌はよく食べるのだが、好き嫌いがあるようで小松菜は好き。ホウレンソウ嫌い。イチゴ嫌いでオレンジ好きであるようだ。



せっかく用意したシェルターにも入らず、ごそごそ日中は動き回っているのだ。

水がめに比べて顔が小さく、優しそうなのだ。癒されるのだ。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ギリシャリクガメ

2008-02-03 23:36:13 | ギリシャリクガメ
 熱帯魚水槽2つが壊滅し、落胆していた日々も続いたが、新たな仲間が欲しくなった。
 
 現在水槽にはカブトニオイガメが2匹とフロントーサ、あとヒョモントカゲモドキのマックスが住んでいる。

 もっと仲間が欲しいと考え、以前から欲しかったリクガメを購入することにした。ミズガメとは違った魅力がある。のそのそと地面を歩く姿。草食でモシャモシャ野菜を食べる癒しさ。いろいろ考えた結果、あまり大きくならず比較的飼育が容易そうなギリシャリクガメにした。

 そして通販で購入したのだ。寒いさなか箱に入って我が家にやってきた。8センチくらいの黄色いタイプだ。温浴をしてやるとモソモソ動き出し、レタスをボリボリ食べてくれた。癒されるのだ。

 丈夫に育ててやるぞ。名前も決めたぞ。「コロク」なのだ。また画像アップするのだ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りの投稿

2008-02-03 23:21:54 | 熱帯魚
 半年ぶりの投稿なのだ。

あれから、悲しい事がいっぱいあった。

大好きだったフロントーサが2匹☆になってしまった。ザールブルーと一番大きいフロントーサだ。
 それぞれが入っていた水槽は全滅してしまった。2匹ともお腹を上にしてぷかぷか浮いて死んでしまった。ライオンヘッドシクリッドなんかも全部同時期に☆になった。家で生まれ、順調に育っていたフロントーサの子供も逝ってしまった。むちゃくちゃショックだ。原因ははっきりしないが、やはりなにか感染症だったのだろう。近所のホームセンターで水槽の掃除にいいと思い、セルフィンプレコを購入してそれぞれの水槽にいれておいたのだが、それが原因ではと考えている。

残った水槽にはカブトニオイガメが2匹とフロントーサが一匹。何でもすぐに食べてしまうので、プレコも入れなかったのが救いとなったのか。

この子たちをしっかり育てたいと思うが、しばらく水槽を立ち上げる気力はないのだ。つらいのだ。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

フロントーサ子供誕生

2007-07-21 01:12:02 | 熱帯魚
久しぶりの投稿なのだ。
あれからフロントーサの雄を購入した。30センチくらい。






おでこも出ていて理想的なのだ。

いままで飼っていた13センチくらいのフロントーサと一緒にいれていたのだが、小さいほうは一日中いじめられ、エサもろくすっぽ食べられない状態だったのだ。

6月ごろひさしぶりにじっくり水槽をみてみると、ちいさなしましまのさかなが3匹いるではないか。

いつのまにか産卵していたのだ。あの状態で産卵は予想外であった。他の稚魚は食べられてしまったのだろう。もう少し早く気づいていればよかったのだ。

今では3匹いた稚魚も一匹だけになってしまった。
たくましく他の魚たちに混じってえさを食べているのだ。



がんばれフロン稚魚、お父さんのように大きくなっておくれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水槽の様子

2007-03-20 00:12:23 | 熱帯魚
残念なお知らせ
プレコは死んでしまったのだ。気に入ってたのに。
水槽掃除してくれていたのに。

残念。 原因わからないのだ。

水槽のフナ。近所の川で取ってきたもの。なかなか大きくならないのだ。




フロントーサは元気。エサもよく食べているのだ。
ビールのみながら、エサをやるのが日課なのだ。
癒されるのだ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいプレコ

2007-02-14 23:43:34 | 熱帯魚
水槽の表面のコケが気になるこのごろ。
新しくプレコを購入した。

最初はセルフィンプレコでもと思っていいたが、すごく大きくなると知り購入を控えていた。

近所の熱帯魚屋にいくと手ごろな大きさのプレコがいた。店員の話ではそんなに大きくはならないとのことであった。

買ってしまった。



投入直後からガラスをキュキュと掃除してくれた。窓拭き名人並みなのだ。




プレコの通過後はガラスピカピカなのだ。

ピカピカ水槽で、フロントーサもカブトニオイガメもうれしそうなのだ。



プレコの正式な名前がわからないのだ。だれか教えてほしいのだ。ヨロピク




コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

レオパード・クテノポマ

2007-02-11 01:18:23 | 熱帯魚
 明日はゴルフなんだけど天気悪そう。

今日は久しぶりにレオパード・クテノポマの近況。
一時は水槽一の暴れん坊だったが、大型魚が次々入ってきて影が薄くなっているのだ。でも強引さは健在で大型魚とも互角にエサを取り合っている。



特に大きくなったわけではないが順調なのだ。






今の水槽でのライバルはカブトニオイガメ。果敢に挑んでいる。恐ろしいことにレオパが弱っていたとき、カブトニオイガメに何度も食われそうになっていた。

がんばれレオパ。長生きしてね。(後ろの銀ブナも何度も食われそうになっている。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のヒョウモントカゲモドキ

2007-02-01 20:57:27 | ヒョウモントカゲモドキ
 ヒョウモントカゲモドキが家にきて1年が過ぎた。
最近はシェルターにこもることなく、近寄るとエサをねだるようになってきた。
冷凍コウロギを食べるようになって、えさやりも楽になった。
手のかからない憎めない奴なのだ。



体の模様は特に変わる様子もない。

まだ大きくなるのだろうか。よくわからない。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フロントーサとカブトニオイガメ

2007-01-28 21:53:53 | 熱帯魚
現在水槽は60センチが2つ。
フロントーサとカブトニオイガメがそれぞれ1ひきずつ入っている。



最近購入したフロントーサザイールブルー。20センチ弱である。この水槽にはカブトニオイガメ雌とラビドクロミスカエルレウス2匹、クラウンローチ2匹である。特に問題ない。フロントーサにはどんどん大きくなってもらいたいものだ。


男らしいかんじがするがオスなのだろうか。





もうひとつの水槽。前から飼ってるフロントーサとカブトニオイガメ雄(乱暴)、ライオンヘッドシクリッド、レオパード・クテノポマ、シルバーシャーク近所で捕まえた銀フナ、どじょうなどが入っている。こっちの水槽はカメが乱暴で餌をひとりじめしてしまう。動きが遅いぶん、魚たちの口にも一応エサは入って入るようだ。
 カメと魚の混泳も1年以上になるが、カメは大きくなるが、魚の成長がいまいちかも。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超久しぶりの投稿

2007-01-21 23:15:44 | 熱帯魚
久しぶり、9ヶ月ぶりの書き込みだ。
いろいろあった。
水槽の話。
ニグリ君、アーリー君死亡。
フロントーサ新しくザイールブルー購入。

トカゲ元気成長中。

単身赴任終了。一軒屋に引越し。

今後の予定
ゴルフ特訓
ダイビング
剣道クラブ参加

夢は海水水槽




死んでしまったニグリベンテル君。理由はよくわからない。気に入っていただけにまた機会があれば飼いたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加