田舎人の徒然日記

1948年式男の書きなぐり

素朴味

2017-05-15 | 日々の暮し

おまめさん

 カミサンが畑で採ってきたエンドウの鞘から豆を出す手伝い。
 フキも採ってきたというこで、これは既に茹でられている。
 しばららく素朴な「おかず」が食卓に並ぶが……、これぞ最高!


処理中のフキ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皆「ここ」で生きている | トップ | 朽ちる一輪車の延命 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む