田舎人の徒然日記

1948年式男の書きなぐり

最高の贅沢かも

2017-06-16 | 家庭菜園

薄皮を剥いて

 畑作業で喉が渇けば枇杷の実を食べて喉を潤す。
 青空の下、これ、最高の贅沢かも知れない。
 カラスが食べる前に食った。
 ざまあみろ。


未だカラスに襲われていない


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またやりおった | トップ | 自然相手の半日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美味しそう♪ (越後美人)
2017-06-17 15:05:20
農作業の間に食べる水気のものは最高ですね!
母の実家では、伯父の農作業について行って、おやつにまっか瓜やトマトなど食べさせてもらいました。
そのビワもプリプリしていて美味しそうですね、
次もカラスより先に食べないとね(^_-)-☆
Re “越後美人” さん (おじさん001)
2017-06-17 21:35:45
 野外で食べると一味違いますね。
 遠足の弁当と同じようなものです。
 農作業の場合、喉が渇いているのでより一層美味いですね。
 日々の食事、時々場所を変えるのも一考かも知れません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む