田舎人の徒然日記

1948年式男の独言
思い違いや物忘れ、引き連れながら今日を行く

 

自転車で徘徊

2016-10-16 | 日々の暮し

輝くススキの穂(画像クリックで拡大)

 久しぶりに何もない日曜となった。
 NHK杯囲碁トーナメントを楽しむ。
 が、半分は居眠りだった。


オバアチャンの出迎えを受ける(画像クリックで拡大)

 午後から、運動のため自転車であちこちを徘徊。
 (法輪寺周辺での写真を掲載します)


柿の向こうに法輪寺三重塔(画像クリックで拡大)

 昼からは「雨」の予報だったが、外れ!
 農家にとっては「外れ」てよかった日曜日となった。
 仕事を終えて帰って来るコンバインの音がする。


「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」の柿(画像クリックで拡大)

 来週の今頃は晩秋の気配だろう。
 時の速さに、又もやこの世を切なく思うに違いない。
 (毎年の繰り返しだけどね)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フル活動 | トップ | 秋祭りの後・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む