田舎人の徒然日記

1948年式男の書きなぐり

皆「ここ」で生きている

2017-05-14 | 日々の暮し
 朝から地域の溝掃除、午後からは水利組合の水路保全作業。
「水利」の作業では高齢・腰痛持ちの小生は比較的軽微な作業が割り振られ……何と優しいことよと思ったのでありんす。


↑ 町の広報に入っていたチラシ

 午後3時半に終了して帰宅するとポストに町の広報が入っていた。
 そのチラシのキャッチコピーに共感。
 実際に観たら別の感想になるかも知れないが、いい言葉ではある。
 へとへとなので今日はここでジ・エンドと致しまする。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての経験 | トップ | 素朴味 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お出かけ下さい (ルイコ)
2017-05-14 21:35:36
 6月3日是非とも奥様とお出かけ下さい。
アニメか・・・なんて思わないで、なかなかいい映画でしたよ。
世界の片隅 (sum)
2017-05-15 00:42:42
だれもみな世界の片隅でいきているんですね。
Re “ルイコ” さん (おじさん001)
2017-05-15 08:21:41
そうですね。
会場は利用している図書館のある大ホールですし。
Re “sum” さん (おじさん001)
2017-05-15 08:23:23
世界の片隅でくらしていますが、そこは自分にとって世界の中心かも知れません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む