田舎人の徒然日記

1948年式男の書きなぐり

クローバー整理

2017-04-23 | 日々の暮し

クローバーを整理(画像クリックで拡大)

 畑から裏庭に移植したクローバー(以下「クロ」)の整理・縮小をした。カミサンは移植に大反対だったが、大きな問題が出れば撤去すればいいということで強行したものである

 そのクロ、春になればグングン範囲を増やし背丈も伸ばす。何ものも度が過ぎれば目障りになるものだ。クロも今がその状態に近づいている。その整理・縮小作業はそれほど「重い」ものではないので、病み上がりの身体の慣らし運転も兼ねている。やはり、十分な食事をとっていないのでフラフラしてくる。明日は地域の会議があるので大事をとってここで中止。体温を測定したら平熱だった。よしよし。


これも整理(画像クリックで拡大)

 コンクリートの隙間にスミレが咲いている。可憐なイメージを抱くが中々の根性の持ち主で、♪スミレの花、咲く頃~♪の「タカラジェンヌ」と同じかも。


こんなところでもスミレ咲く(画像クリックで拡大)

 ミサイル飛来の警報が出た時は地下や頑丈な建物の窓のない部屋で身を低くして・・・、などと恐ろしいことが現実味を帯びてきている。アメリカ空母が日本海に向かい、海上自衛隊の2艦がこれに合流し合同演習をするという。

 少し前、アメリカはシリアへ空母から59発の巡航ミサイルを発射した。中国が何もしなければアメリカは単独でも北問題を解決するという意志を中国や北に示したものと見られている。次は北に向かって同じようなことが行われないという保障はない。

 一方、北朝鮮は核攻撃には核で対抗すると明言。攻撃は、まず、アメリカ軍基地のある日本が距離的に手っ取り早いということになろう。だから、ミサイルが飛来した場合・・・、の話題も出る。

 こういう雰囲気が日本の今後の歩き方にとってどう影響するか気にかかる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復帰助走 | トップ | 田園風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む