田舎人の徒然日記

1948年式男の書きなぐり

眼鏡不要でパス

2017-01-25 | 日々の暮し

<strog>眼鏡なしでも遠くのカラスの数が分かる(画像クリックで拡大)

 運転免許の更新手続きに行った。
 今回のポイントは眼鏡が必須になるか否かだ。
 勿論、安全のために事実上は眼鏡を使っている。

 が、免許写真は以前のまま眼鏡なしでいたい。
 「今までどおり裸眼でやってみます」
 「オッ、大丈夫ですね」

 で、眼鏡は必須でなくなった。
 実際は遠くの標識の文字が以前に比して見えにくくなっている気がする。
 眼鏡をかけて帰路についた。

 ところで免許証の写真。
 今回も歪んだ顔だ。
 これを数年持ち歩くのか。
 もっと渋い男に写せぬものか。
 (多分、多くの方も同じと思う)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どんどんジイジイ馬鹿に | トップ | ガラケイで呼びあい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む