田舎人の徒然日記

1948年式男の書きなぐり

マイ道具

2017-05-19 | 日々の暮し
 老人クラブ連合会のペタンク競技に参加。未経験だが世話役になっているので準備要員としてだ。ところが、当日欠席者が出てチーム編成上、小生も選手になれとのお達しがあった。で、ベテランの女性と組んで彼女の指導を受けながら玉(何て名か忘れた)を投げる。

 終わってみれば3位になっていた(相棒が小生でなかったらもっと上位だったかも)。賞品と参加賞を手に帰宅すると、カミサンが「これ、食事用品で役に立つわ~」と喜んでくれた。誠に運のいい日だった。
 このゲーム、腰痛持ちでもでますぞ。


昨日、畔に溢れるクローバーを刈る

 午後から、前回記したロング一輪車の再改造にかかる。昨日、これに草刈り機、鍬、熊手、燃料等を積んで出動したところ、道中、一輪車の振動で草刈り機が転げ落ちたのでその防止策を施した(紐でくくればいいのだが、それでは腕?が泣く)。
 実践は後日ということになる。

 試行錯誤を繰り返すが、「マイ道具」を作るのは楽しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朽ちる一輪車の延命 | トップ | 怖い政治状況ではないか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む