田舎人の徒然日記

1948年式男の書きなぐり

おお、カエルさん

2017-08-13 | 日々の暮し

今日は出てこなかった

 夕方、庭木の水撒きをするとカエルが姿を見せるようになった。
 今年は姿を見ないのでヘビに襲われたのではないかと心配していた。
 カエルを見つけたカミサンが一番喜んでいる。

 で、そのカエル、小さいので去年のカエルの子かも知れない。
 ならば、去年のカエルは?
 カミサンの喜びが半減するようなことは言わない。


自県以外のチームは何処を応援しますか

 ところで、高校野球、自県以外のチーム同士が対戦している時、どちらを応援しますか。
 無理に応援することはないのですが、小生の場合、現職時代に一緒に働いた仲間の故郷チームなど。
 もしくはそこに近い県のチーム(ナンジャラホイ)。
 一生懸命のプレーに拍手すればいいだけのことですが。

 お盆。
 息子夫婦が転勤でアメリカにいるので帰省せず、静かにのんびり過ごしておりますよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆は買い物も不便 | トップ | 蜂の巣にビックリ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カエル (まみこ)
2017-08-13 18:37:22
こんばんは。

カエルさんの姿が見えると嬉しいですよね。
奥様の気持ち、分かります。
私も庭で放し飼いしているカエルさんの姿を、ここのところ見ていません。
時々鳴き声は聞こえます。
街中なので蛇はいませんが、姿が見えないと心配です。
Re “まみこ” さん (おじさん001)
2017-08-13 21:46:08
水を撒くとぴょこんと飛び出てきます。
昼間は草か石の下で暑さを凌いでいるのでしょう。
家族の一員になったようで可愛いものです。

庭に数匹のカエルを放されているのですね。
木の葉っぱにいる写真を拝見しました。

今は姿が見えなくても鳴き声が聞こえているのなら大丈夫でしょう。
顔を会せる日が楽しみですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の暮し」カテゴリの最新記事