田舎人の徒然日記

1948年式男の書きなぐり

暑じぃ・・・

2017-07-13 | 日々の暮し
 今日も猛暑。
 意地の男は休耕田の草刈りに出動。
 カミサン呆れるも冷えたカルピスウォーター、タオルを持たせてくれた。

 汗、ダラダラ。
 道行く人が皆、「早よう帰り」と言う。
 ますます意地に。
 阿呆だね。
 喉が渇くので畔に座ってカルピスを飲む。
 「初恋の味」はしなかった。


空地の草刈り。暑じぃ~

 周囲の草刈りが終了して帰宅。
 燃料が残っているので家の前の空地の草刈り開始。
 途中、カミサンが草集めに来てくれた。
 ありがたや、ありがたや。


カエルの親子も暑じぃ~
 ああシンドの本日。
 これも生きてた証ですわね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビールケース | トップ | いいんかい »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良いねー (弘瀬)
2017-07-14 17:05:25
奥さんの愛を感じるね、

草刈は深追いしないで、
先日暑い中草刈して急死したそうです、

心臓が悪かったそうですが。
Re “弘瀬” さん (おじさん001)
2017-07-14 21:24:26
今日、夏祭りで会った人から、暑いのに止めておけと散々言われました。
確かにそのとおりです。
歳を考えれば体力もないですしね。
カミサンも呆れておりました。
もう。無理は止めです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む