田舎人の徒然日記

1948年式男の書きなぐり

畑で大根をもらう

2016-12-31 | 日々の暮し

ヒマワリの茎などを燃やす。ついでに書類も少し(画像クリックで拡大)

 午前中、畑で乾燥させてあったヒマワリや菊の茎を燃やす。
 ついでに、地域活動でできた数年分の書類も焼却。
 個人名や連絡先の記載があるので目の前での焼却が一番安心だ。
 (野焼き、見逃して下され)


向かって左がおでん用。右がおろし用(画像クリックで拡大)

 作業中、隣の畑から大根二種を頂く。
 「おでん」用と「おろし」用だ。
 畑に行って隣の畑の大根を持って帰るとは、、、。
 カミサン、笑っておりましたな。

 家の周りの掃除も終わり、昼食に年越し蕎麦も食ってしまったのですることがなくなった。
 息子夫婦はアメリカ(ミシガン)転勤中で帰省せず、カミサン、の~んびり。
 夜は酒を呑むしかないな、ウン。

 静かな正月になりそうです。
 いい年をお迎えください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残り1日になりました | トップ | おめでとうございます »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
種類 (くんま)
2016-12-31 18:02:17
大根かな?種類が違うんですか?今年も色々とご迷惑おかけしました。来年も宜しくお願いします。ちょっと早い挨拶ですね。<(_ _)>
Re “くんま” さん (おじさん001)
2017-01-01 09:42:10
 大根も何種類かあって、それぞれの用途に使うらしいです。
 素人目には一緒と思うのですが。

 当方こそ、本年もよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の暮し」カテゴリの最新記事