田舎人の徒然日記

1948年式男の書きなぐり

引きこもりの今日

2017-03-21 | 日々の暮し

庭のサクランボが満開になった(画像クリックで拡大)
     
 雨の朝は重い。
 引きこもりを決める。

 満開になったサクランボの木が窓越しに見える。
 この雨で花びらが減るかもしれぬ。
 おまけにいつものヒヨドリがやって来て花をつついている。
 カミサンが窓を開けて追っ払うが直ぐ舞い戻ってくる。
 なるようにしておくしかない。


寂しげな後姿(借用画像)

 上の画像はネット徘徊中に見つけたもの。
 寂しそうな後姿が印象的だ。
 多かれ少なかれ人もこうした一面をもっている。
 人の趣はこうしたことの織り交ぜから生まれるのだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 穏やかな畑作業 | トップ | 証人喚問で新たに何が分かっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む