長野はすべて山の中

長野周辺の山散策日記 山の風景やランニングのこと
時に自転車や気になる音楽の話しに暫しおつきあいの程を・・

台座法師池まで

2017年06月19日 | スポーツ
会議後の懇親会
水がほとんど入ってなかった焼酎水割り 最後の一杯がきいた

土曜日のアルコールでまだ軽い頭痛の日曜日朝
久しぶりに自転車に乗ってきました



湿度が高く風がない林の中の道をひたすら登る
汗が容赦なく目に流れ込む
狙って目に飛び込む小さな羽虫が煩わしい(メマトイ)



マタタビの白い葉




リンゴの実 すくすくと育っている様子




ここからしばらく降りて押して歩きます 今回お伴はシングルスピード




飯綱山も厚い雲のなか




台座法師池到着




芋井側にくだりました




苦労して登った坂も下りはアッという間
ディスクブレーキの制動力はスピードコントロールしやすくて気持良い下り





このバス停裏の有名な奇岩はR406側から見るとよくみえます
「狢郷路山」ムジナゴウロヤマというらしいです
「バス待」の文字に昭和を思い起こしました





久しぶりの自転車
ランニングでは使わない腕を中心に上半身の筋肉と前側の腿筋肉群が疲労感につつまれています




ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新GHOST | トップ | 雨の火打山-避暑 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。