山歩きと有機野菜

野菜作りの合間に夫婦で趣味の山歩きと車旅を楽しんでいます。諸事情で遠のいてそろそろ復活かと思っていたがやはり無理

今年最初の山歩きは、やはり宮島弥山

2017年01月29日 | 山登り
山 名: 宮島弥山(535m)
地 域: 広島県廿日市市宮島町
日 付 : 平成29年1月28日(土)
天 気: 晴れ
コース: 大元谷公園⇒前峠山(423m)⇒三剱山(490m)⇒弥山本堂・霊火堂⇒大聖院コース下山
【概要】 桟橋(9:11)⇒大元神社前(9:45)⇒大元橋(10:00)⇒前峠山(11:05)(11:10)
    ⇒前峠(11:28)⇒三剱山(12:00)(12:45)⇒弥山本堂・霊火堂(13:21)(13:31)
    ⇒大聖院分岐⇒大聖院(14:39)⇒桟橋

毎年恒例の宮島弥山の山歩きと大聖院の参拝に行ってきました。
今回は、余り歩かれてなく登山道も荒れているのではないか?と懸念された野趣あふれる歩きになると
思われたが、シダも刈り取られていて快適な歩きができました。
しかし倒木が多く倒木の下をくぐったり跨いだり、倒木の枝で頭を打つ事も何度かあって用心が必要です。

大元神社から大元川沿いに約500m進むと看板があり看板の左を進むと前峠に・・・右に進むと前峠山へと続きます。
 
右に登って行くと直ぐに急登となり喘ぎながら登って行くとやがて標高260mの江の浦からのコースとの分岐に出る。
 
左折しまだまだ続く急登の尾根を登って行くと所々に大岩があって大野瀬戸を挟み宮島桟橋、廿日市方面
広島市街地等の絶景が拡がる。
 

 

 

山頂までは、数度大岩の横を通り過ぎ、その都度絶景を眺めながら進むとやがて前峠山(423m)に着く。
雑木林で眺望を楽しむ事は出来ず一息ついて山頂から南東方面前峠に向かう。
 
前峠に着くと大元の看板の左側の登山道を登って来た道と岩船岳方面との分岐に出る。
南に行くと岩船岳方面。

私達は、東に向かうがのっけから岩場の急登を四苦八苦して登りきると三剱山(490m)に着く。
【失敗!!三剱山の写真・・・誰かのマスクがかかっていて取り除いて写せば良かった】
 

 
三剱山は大きな岩にあって、東に駒ヶ林、弥山山頂を見る事ができて登山客も見える。
【右が弥山山頂、左が駒ヶ林】

南には瀬戸内の多島美が拡がり360度の絶景が楽しめる。
幸い風も無く暖かいので絶景を楽しみながら昼食としました。
食事後、東に岩場を下り北から登って来た大元コースとの分岐に出る。
 
【左の写真:駒ヶ林分岐 右の写真:大聖院コース分岐】
 
【大聖院分岐と仁王門】
 
分岐からも東に大聖院コースとの分岐、仁王門を経て弥山本堂に着く。

今日も多くの参拝客で賑わっている。
早速お参りして霊火堂で途絶える事無く燃え続ける霊火の火で沸かした万病に効くといわれる霊水を頂く
今回は、時間も押しているので弥山山頂には登らず大聖院へと向かい大聖院で今年も無病息災、家内安全をお祈りして帰途に着く。

【大聖院】
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寺山散歩 | トップ | 毘沙門天初寅祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL