風・感じるままに

社会の出来事や身の回りのこと、生い立ちを気ままに綴っています。

消え去る旧家屋

2016-09-19 | 日常








写真の家屋は島本町桜井3丁目にある清水邸です。
現在、管理を任されているIさんによると「清水さんはその昔、この辺りの庄屋だった」「築百年以上経つと思うが、図面などが残っていないので正確な建築年月はわからない」そして、「近く解体するすることになっている」と。
「文化財として残せないものか」とい声もあるそうですが、Iさんによると「なかなか難しい・・・」と。
また一つ、島本の歴史がなくなるようで、とても残念。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 曼珠沙華 | トップ | 「嵐山散策」の下見 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL