山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



元衆議院議員の先輩から、早朝、iPhoneにメッセージ。 今日付の日経新聞、「日曜に考える」《12ページ》 「経営視点で新風」で 「孫正義氏の元側近、元衆議院議員」として、経済界出身の国会議員経験者として コメントが掲載されているので、ご笑覧を。。。との内容。  早速、朝一番で読んでみた。 「ソフトバンクが飛躍したのは『逆算方式』だったからだ。  将来の姿を考え . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今日の日経新聞一面。  『税逃れの海外移住に網』という、少し物々しい見出しが。。    これまで、相続人と被相続人が、海外に5年超居住している場合、  海外資産には相続税は課税されなかった。  そのため、シンガポールなどの相続税がない国に、資産とともに居住地を移して、  日本での相続税課税を回避するということがあった。  当社でも、若いうちに仕事の拠点をグローバル展開する . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 新幹線や飛行機の中では、通路側に座る。。。  白いズボンをはかないようにしている。。。  トイレの場所を確認する。。。  夕食時に付けたテレビ、  ガッテン!GATTEN ~快尿!オシッコ 悩み全部解決~  番組冒頭の一場面。  オシッコが近くて、悩んでいる方へのお悩み解決特集。    確かに、私自身も若い頃から、やや頻尿気味。  というか、暇に任せてトイレに立つ・・・といった . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




松下政経塾での勤務を終えた後、上甲氏が立ち上げられた「青年塾」 今年でちょど20周年を迎える。   「青年塾」では、教わる側の塾生ではなく、なんと教える側の塾長が誓約書を出すという。 そこには、3つの誓いが。。。   一、規則が必要となったら止める    青年塾が秩序を保つのに、規則が必要になったら止める。    何の規則もないが、規則だって . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




松下政経塾以来の恩師・上甲晃氏が、 東京都倫理法人会の後継者倫理塾・入塾式で講演。 昨年から、新入塾生の入塾式にあたり、 「志のみ持参」というテーマで、お話していただき、 本格的に始まる研修に向けて、良い意味での”喝”を入れていただいている。   今年も、あらためて胸に刻むことの多い、1時間半の講話! ともに過ごすことこそが、なによりの「教育の原点」 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




華岡青洲の名は、全身麻酔手術の成功を機に、全国に知れ渡り、 手術を希望する患者や入門を希望する者が殺到したという。   確かに、麻酔を使わない手術など、想像しただけでも気絶しそうになってしまう現代から考えれば・・・ 当時、全国から、いや世界中から(鎖国でなければ)、患者が殺到するのも、当然だろう。 華岡青洲は、全国から集まってきた彼ら門下生たちの育成にも力を注ぎ、 医塾「春林 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




お恥ずかしながら、息子の誕生日でもあるのに、 この歳になるまで、10月13日が「麻酔の日」であることを、まったく知らなかった。   1804年(文化元年)10月13日、華岡青洲により、世界で初めて全身麻酔が行われ、 日本麻酔科学会では、10月13日を記念して「麻酔の日」に制定したという。 世界で初めて、全身麻酔が施された場所は、大和国宇智郡五條村。 60代の女性に対して、通仙 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 こちらは、廃品回収車です。  ご家庭でご不要になったテレビ、パソコン、電化製品など、  どんなものでも、どんなことでも、お気軽にご相談ください。。。  誰もが聞き慣れている・・・あのアナウンスにつられて、  ガレージを飛び出して、廃品回収車を大きく手招き。    実は、ガレージに溜まったモノを、どうしやって捨てたらよいのか、  一週間くらい、考えあぐねていたところ。   . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




私ごとで大変恐縮ながら、週末の我が家、夕食時のひとコマ。。。「うちの今の20代の男性社員は、偉いぞ~~」「レシピがあれば、だいたい何でも作れるので、栄養バランスを考えて、毎日自炊!」 「なかには朝早く起きて、自分で弁当をつくって、会社に持ってくる社員も!!」「本当に、感心!感心!!」あまり、自社の社員さんをベタ褒めしてもいけないのだが、若手社員の ”しっかりした姿勢” ぶり . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )