山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



2月29日・・・4年に一度の「うるう年」 この一日tを、 「あ~~~~、まだ一日あるのか」 「よしっ、貴重な1日!とても得したぞ」 と思って過ごすのとでは、大きな違いなのでは。。。   今朝の全体朝礼で、社員さんに、そう語りかけた。   退社する際、明日から3月なので、 社内中のカレンダーを、くまなく3月に切り替える。 なかでも、松下幸之助翁の生前の言葉を集 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大学入試シーズン。 日本の最高峰が東京大学なら、世界の最高峰、そしてアメリカで最も古く歴史ある大学は、ハーバード大学。 マイナス金利で、投資先に乏しいことを嘆くご時世のなか・・・ハーバード大学の基金ファンドは、アメリカ有数の投資ファンド機能をもつ!   期間別の年率リターンでみると、 5年で+11.6%。10年で+8.9%。20年で12.3%・・・なんとも驚くべきリターン率。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨夕、私自身も監事を務める、学校法人の理事会・評議員会が開催。 かつて、全国で160校ほどしかなかった美容専門学校が、今では倍増して300校。 その一方で、入学対象人口が減少して、まさに専門学校の生き残りをかけた厳しい時代・・・そんな概況説明。   美容専門学校バブル?時代には、5~6倍もあった応募倍率が、今では1倍強とも。 推薦基準でもある、高校の学校成績評定平均も、かつての . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




飲食店舗の直営とともに、店舗プロデュースを幅広く展開する会社とMTG。 事業拡大の速度を上げるために、既存法人に加えて、 ファンド集めの法人を立ち上げるべく、相談に来社される。   SPC方式とともに、株式会社でも少人数私募債のような社債形式での資金調達も可能であることも説明。 それにしても・・・利回りは8%を予定しているというから、マイナス金利時代にしては、かなり魅力的な商品 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




嬉しい悲鳴・・・千客万来で、本当に忙しい。 それにしても、50歳を超えて、様々なお客様から相談され、 頼りにされること自体が、なんとも有難く、嬉しいかぎり。   なかでも、今日もっとも心に残った打ち合わせは、 11時30分に来社された、正確にいえば『元』クライアント。。。 再生支援会社の社外役員としてまで深入りしていく、 事業再生の事業を手がけ、大きな成長を遂げているという . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日本IBMホールディングスが、東京国税局から法人税の申告漏れを指摘されていた事案で、 1,197億円の課税処分取り消しを国に求めていた訴訟の最高裁判決。   日本IBMホールディングスが、米国IBMから取得した「日本IBM株」を日本IBMに売却し、4,000億円の売却損を計上。 そのうえで、日本IBMホールディングスは、「連結納税制度」を活用して、子会社である日本IBMの黒字分と . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1月に入社された新入社員歓迎会。 場所は、新宿駅東南口近くにある「美々卯」。 小さい頃から、親父が京橋にある「美々卯」東京本店に連れて行ってくれて、 私にとって、何よりのご馳走だった、思い出深い「美々卯」で、なによりも大切な社員さんと食事。   それにしても、社員さんと飲んでいると、あまりにも楽しく、寛ぎ過ぎて、 アルコールのピッチも早くなってしまって、本当に飲み過ぎてしまう . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2月14日から遡ること2日・・・2日ばかり早いバレンタインデー! いくつになっても・・・やはりバレンタインデーのチョコレートをいただくのは、 なんとも言えず、嬉しい!!!   最初のチョコレートは、TKC企業防衛推進委員会を通じて一緒に歩んでいる大同生命・女性担当者。   次なるチョコレートは、当社女性税理士が、「当社の女子からです」といって、手渡し。 私が&rd . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日開催の「青年塾」主催『上甲晃塾長と語る会』   冒頭は、山形県内の会計事務所が開催する「あたりまえグランプリ」の紹介。 真理はあたりまえの中にある、をモットーに、 クライアントとともに、地に足のついた生き方を目指して、 「わが社は、〇〇があたりまえ!」を競い合い、 企業としての”底力”を養っている。   そして、青年塾東クラスで行われ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




17時から、松下政経塾時代の恩師・上甲晃氏が手塩にかけてきた   青年塾主催が主催する『上甲晃・塾長と語る会』が、当社会議室にて開催。     『凡事徹底』を知っている人は多いが、 『凡事徹底』を行っている人は少ない・・・   継続の力とは、微妙な変化にも気づく力を与えてくれる。 徹底して庭の掃除をし続けると、小さな花のわずかな成長にも気づ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大手ハウスメーカーの確定申告相談会。 土曜日なので、家族連れでご相談に来られる方も多い。 ハウスメーカー主催なので、もっぱらの相談は、 一括管理形式のアパートを建てた後の不動産所得の確定申告や、 相続鋭・贈与対策について・・・   事業用となる「5棟10室基準」について、画一的に判断することのなきようにもアドバイス。 要は、「5棟10室」くらいの規模があれば、不動産事業とし . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




■「レモン」の酸っぱさも思い起こして・・・  どんな業界でも、  「これくらい、分からないだろう~~」といって、  社員さんが甘く考え、経営者がそれを看過してしまうと、  結果的に「レモン市場」が広がってしまい、  業界全体の不利益にもつながりかねないという警鐘と捉えてみたい。    昨今の廃棄食品転売事件などは、まさしくその典型!    目に見える物品ならと . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




■「情報の非対称性」  なにゆえに、このような現象が起きるのか?  それは、言わずもがな・・・中古車の売り手と買い手との間に「情報の非対称性」があるからに他ならない。  すなわち、売り手は少しくらい品質に問題があっても、そのことには積極的にはふれずに、  願わくば少しでも高く売ろうとするもの。。。  言ってみれば、買い手が知らないことを良いことに、いかにも優良な中古車であるかのように売り . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『レモン市場』  ■ レモンとピーチ、どちらがお好き?    幼い頃は、新年会で手土産にいただいた菓子折りを持って帰ると  喜んで飛びついてきた娘も、年ごろになると・・・  「太るから」といって、今はかえって怒られる始末。    もっぱら最近は、手土産の菓子折りは会社に、  自宅には安売りスーパーに立ち寄って買う野菜や果物ばかり。     . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




確定申告無料相談会の担当日。 税理士会から派遣され、新宿区内の地域センターで、 朝9時~16時まで、缶詰で担当する、毎年の恒例業務。   昨日2月1日は、なんと100名以上の相談者が来場。 しかし今日は、91名に止まっている。 嬉しいやら悲しいやら。   日頃、社員さんには・・・どんなことがあっても 手を抜かないで仕事をしよう!と、ハッパをかけているのに・・・ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ