山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



新宿に歴史を残す、水たき『玄海』。

創業89年を迎える『玄海』で、毎年恒例の「鶏供養」が開催。

 

「食財あっての飲食店」という理念を、全社で共有するための催しとして、

昭和28年から始めた取り組みで、なんと今年で64回目を数えるという・・・

 

子どものお食い初めの日に・・・

花園神社への初参りの帰りに・・・

そして、細川護熙首相の誕生を祝って・・・

私自身も、懐かしい人生の節目節目を、

『玄海』の水たきを食しながら、大変お世話になってきただけに、

思い入れの深い、『玄海』の「鶏供養」の夕べ。

 

PCで何気なくキーボード入力すると、

食「材」と出るのだか、食「財」という表現をするところに、

まさに食財への感謝の気持ちと、思い入れを深く感じる。

 

会計事務所を営む当社も、

決して「人材」などという通り一遍の言葉ではなく、

『人財』という言葉をみんなで共有することで、

かけがえのない社員さんを大事にする思いを大切にするが、

それにも増して、生きとし生けるものを大事にする心を深く感じる、

大切な学びとなる夕べのひと時。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 人は自分で選... 手づくりのおはぎ »