山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



松下政経塾での勤務を終えた後、上甲氏が立ち上げられた「青年塾」

今年でちょど20周年を迎える。

 

「青年塾」では、教わる側の塾生ではなく、なんと教える側の塾長が誓約書を出すという。

そこには、3つの誓いが。。。

 

一、規則が必要となったら止める

   青年塾が秩序を保つのに、規則が必要になったら止める。

   何の規則もないが、規則だってがんじがらめになって社会よりも秩序だっているのが理想。

二、塾生と一緒になって学ぶのが辛くなったら止める

三、新しい塾生を迎えるのにワクワクしなくなったら止める

 

なによりも、教育する側の情熱、総じてリーダーの情熱が大切だと説かれる上甲氏。

指導者がなによりも負けてはいけないのは、『熱心さ』

知識や技術では、社員には負けてもいいが・・・

『熱心』にやるという点においては、社長は決して誰にも負けてはいけない!

これこそが、リーダーの条件!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 熱意が熱意を... ガッテン!GAT... »