山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



そもそも『ダイバーシティ』という考え方自体は、

1860年代の米国で、公民権運動として人種差別問題等への取り組みのなかで生まれたもの。

 

黒人や白人女性などに対する差別的な人事慣行を撤廃しようという動きなどが、ひとつのきっかけとなり、

障がい者や高齢者、いわゆるマイノリティすべてを包括する考え方に広がっていく。。。

ひいては、『ダイバーシティ・マネジメント』として、企業経営にも大きな影響を及ぼしていくことに。

 

日本では2000年代以降、少子化による労働力不足が深刻化するなかで、

女性、高齢者、障がい者、外国人など、

否が応でも、多様な労働力を活かす必要に迫られているということが背景に。

同性婚、LGBTなど、家族観が大きく変わりつつあることも、さらなる背景にあるのかもしれない。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« そもそも『ダ... フォールトラ... »