山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



トランプ政権の東アジア政策

気になるトランプ政権の東アジア政策について・・・

 

ティラーソン国務長官が、上院外交委員会公聴会での施政方針で、

ロシアやISISよりも中国に対する脅威を先に記していたことに、

トランプ政権の東アジア政策が象徴されると、渡瀬氏は著書で指摘している。

 

商務長官・国家通商会議・通商代表部・国家安全保障会議・アジア上級部長・駐中国大使・駐日本大使などの

政権人事をみても、近年稀にみるほどのアジア重視の政権だという。

人事シフトをみてみると、トランプ政権がTPPなどの多国間交渉でアジア問題に対応しようとするのではなく

あくまでも二国間交渉で問題解決にあたる姿勢を、同時に示しているともいう。

 

さらに驚いたのは、大統領選直後に、中国の革新的利益である台湾問題に関して、

トランプ氏が、長年暗黙の了解となっていた「一つの中国」に無条件ではコミットしないとする発言!

 

東アジア政策の要でもある中国に対しては、

主要閣僚には対中強硬派を据えつつ、

その裏では習近平国家主席を主眼に置いた対中人脈を構築する人選をするという・・・

「常に硬軟併せ持ちながら“取引”を重視する、トランプ流の経営スタイル」

トランプ政権の外交政策とは大いに整合すると、渡瀬氏は捉えています。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« オバマケアも。... 緊張感の高ま... »