山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



チキンレースの様相をみせる米国vs北朝鮮

4月8日、『米国が米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする空母群を朝鮮半島近海に航行』との報道以来、

かつてなく米国と北朝鮮との緊張感が高まっている。

 

米国大統領が代わることで、これほどまでに大きく世界情勢が変わるのか!

TPPはじめ、良くも悪くも有言実行の姿勢が伝わってくるトランプ大統領は、果たしてどこまで本気なのだろうか?

そもそもトランプ大統領って、どんな思想信条を持っているのだろうか??

日本、中国、北朝鮮も位置する東アジアを、どう見ているのだろうか???

 

米国の北朝鮮制裁に対する緊張感の高まりとともに、そんな疑問や不安が募る。

その背景には、あまりにもトランプ大統領の正体を知らないこともあるように思う。

 

まさにそんな折・・・この10年来、私の選挙・政策ブレーンとして知恵袋となって支えてくれた、

同窓の後輩でもある渡瀬裕哉氏(早稲田大学公共政策研究所 招聘研究員)が、一冊の本を出版。

タイトルは『トランプの黒幕~日本人が知らない共和党保守派の正体~』

今日は出版記念パーティー。

場所は、まさに渋谷にある「TRUMP LOUNGE」。

著者が30代だけに、若い熱気あふれる来場者が多い。

 

そもそも昨年の米大統領選において、

安倍首相はじめ多くの日本人が「トランプ敗北・ヒラリー勝利」との誤ったシナリオを妄信してしまった原因・・・

日本人が知らないトランプ大統領を生み出した真の姿に迫った内容!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 誰も帰って来... 「中国ができ... »