山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



l今日、舛添知事が辞表を提出!そんななか・・・先日、受信した あまりにも質素な出張で話題になった、平井伸治・鳥取県知事からのメール。 産経新聞のアンケートに、随行をつけずに出張に出かける旨の回答をしたところ、 「一人旅」みたいな見出しで記事になったため、更に話題に。「カバン持ち」みたいなのは、税金の無駄なので、 Eチケット、パスポート、そしてパソコンかスマートフォンがあれば、 自分で飛行 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




舛添要一都知事の高額出張に端を発して、 東京都議会が久しぶりに注目を集めている。   インタビューに応じている各派幹事長のコメント、 そして都議会議事堂を、久しぶりに見ていても、 私など、先代の都議でもあったお父様しか知らず・・・時の流れに、少し寂しさを感じている次第。   それにしても、 家で食事をしていても・・・ 待ちで買い物をいていても・・・ 「舛添さん、いつ辞めるの?」 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「ジェンダー理論」を経営に活かせないか?  「ジェンダー」とは、「生物学的な姓」による特性の違い。  決して良い悪いではなく、生まれもった特性のこと。    この「ジェンダー理論」を、経営に活かせないだろうか?   例えば、新規見込み客。  先日、ご紹介した、私の知人の美容室では、  銀座の一等地に店を構えながらも・・・  女性の初来店客の獲得に、創意工夫する時間とともに、  広 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「ジェンダー理論」って?   ここで登場するのが、いわゆる「ジェンダー理論」。    男性は、自分で決めたいという心理的欲求が働き、  髪のカットにしても、ファッションにしても、強いこだわりが働くという。  その結果、美容室でも洋服店でも、行きつけの店に通い続ける傾向が強いとか・・・    一方で、女性には「他人と一緒でありたい」という心理的欲求が働き・・・  流行の髪型や、トレド . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




俺より先に死ぬなよ。。。  そういえば、かくいう私も・・・  大学生時代から、カットしてもらっている美容師は、  30年間、ひとりだけ!!!    彼が、渋谷の美容室で売れっ子だった頃、友達に紹介されて通い始めたのが、なんと30年も前。  年齢も同じ、誕生月も1ヶ月違いということに加えて、  彼が独立したのと、私が地方議員に初当選したのも同じ年。  彼の結婚式でスピーチまでさせても . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「浮気」度合!? 男女で9倍もの差  男性美容専門店が急増中なのは、男性と女性の行動心理、いわゆる「ジェンダー」の違い。  男性と女性では、リピーター率、来店頻度などに大きな違いがあるのが、  男性美容専門店が急増している理由だというのが、その理由とのこと。    番組によると・・・  男性のほうが、いったん美容室を気に入ったら「なかなか変えない=浮気しない!」という特性があるらしい。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




男性美容専門店が急増中・・・その理由、林修先生、知ってた?  美容室の最新トレンド!男性美容専門店が急増中!というキャッチで、番組はスタート。  六本木ヒルズはじめ、今年だけで3店舗もの男性専門美容室を  新規オープンしたケースを紹介しながら、  「なぜ、男性美容専門店が急増しているか? 林修先生、その理由を知ってた?」  という内容。    私自身は・・・  美容師は男性にカット . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




タイトルを見ただけだと、怒られてしまいそう。。。 タイトルを見ただけだと、女性の皆さまには、怒られてしまいそうだが・・・ 決して、そんな不埒な内容ではないので、ご安心を! ジェンダー(性別)の違いを、顧客開拓や顧客維持等の経営戦略に活かせないか!? を考えてみたいと思う。   TBSテレビ「林先生が驚く初耳学!」 5月22日、TBSテレビ「林先生が驚く初耳学!」は、とても興味深い内 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一度は消費税10%への対応を覚悟したものの、 ここ数か月、消費税増税見送りか・・・ マスコミを通じて、そんな観測気球が流れると、 不思議なもので、できることなら税負担は抑えたい、との気持ちに傾きがちになるのが、 正直なところ、人の常なのかもしれない。。。 かつて売上税、福祉目的税の議論、いまだに増税時期が変転する消費税。 消費に対して、子どもからお年寄りまで広く負担するだけに、 時々 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




外交的に、大きな成果をあげた伊勢志摩サミット。 議長国として、大きな達成感があったように思う。閉幕後の安倍首相の記者会見を受けて、にわかに、消費税増税見送りの機運。。。 増税見送りへの布石なのだろうか??? サミットでの議論をみても、そこまでリーマンショック時のような 悲観的見通しを持ち出さなくてもと、いささか不安を覚えた次第。 景気には、人々のマインドが大きく影響するだけに、 気にな . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ