山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



 睡眠時無呼吸症候群の治療を受けているクリニックでの定期健診。  CPAPを付けて寝始めてから、もう何年経つだろうか?  生涯このままCPAPを付けたままの人生を送るのかと思うと・・・本当にトホホ    最近、昼食後に急速に眠くなることがあるので、今日は思い切って、医師に尋ねてみた。  何か思い当たるふしは??? との医師の問いに、  「最近、酒の量が増えました!」  「ど . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 彼岸明けの墓参り。  本来は、22日の秋分の日に予定していたのだが、あまりの豪雨・・・  80歳を超える母には、菩提寺の階段が危ないので、やむなく23日に延期。  23日も雨が降り続いたので、やっと晴れ間が見えた、今日25日の墓参りとなった次第。    亡父と祖先が眠る墓の前で、しばし手を合わせてお参りした後、出口に続く階段へと向かう。  はしゃぐ甥御に手をとられる妹夫婦に . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 昨夜、会合からの帰り道・・・  新宿~四谷地区にかけて、フリーペーパーのタウン誌を発行する社長に遭遇。    10月22日(土)~30日(日)にかけて、『新宿街バルウィーク』を開催するので、是非とも来て!とのお誘い。  新宿西口・思い出横丁~新宿3丁目~新宿ゴールデン街~新宿御苑駅前周辺~四谷荒木町までを結ぶ一帯で、  一大イベントを開催されるとのこと。  勿論、もちろん、モチロン、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 新宿の老舗・・・「水たき 玄海」の63回目の鶏供養。  昭和29年以来続く、新宿では恒例の鶏供養。  鶏を殺傷して食事に出すことから、住職を招いてお経をあげて供養してから、300名以上も集う、好例の鶏供養が始まる。など  我が家も、子どものお食い初めはじめ、  節目節目でお世話になり続けた、思い出深い「水たき 玄海」    今年は、3代目社長の挨拶状に、グッとくる・・・少し . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




捨てきれないから、変化がみえない!  いかなる競争優位も賞味期限が来る。  例えば、セブンイレブンの100円コーヒー「セブンカフェ」。  当時、8億杯も・・・まさに、売れに売れた。    しかし、そんな売上絶頂の時でも、  いくら売れ筋の商品といえども、  当時の鈴木敏文会長からはやり直せと、厳しい指示。  でもその結果、今年は10億杯に。    売れ筋ほど . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




セブン&アイHDの基本的発想『変化対応こそ経営の基本』  セブン&アイHDの基本的経営発想は、『変化対応こそ経営の基本』。    過度な競争は、最後は同質化を招くだけ。。。  同質化してしまった業界では、  最後は圧倒的な資金力か  圧倒的な低コスト化で差別化するしかない。  同質化を招いてしまった業界は、M&Aなど離合集散を繰り返すことに。。。  競争相手が「競合」だと思っている . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『経営者の覚悟~する経営環境にどう対応するか~』  基調講演第2部は、イトーヨーカ堂の経営に長年携わってこられた、  片山祐介・イトーヨーカ堂元執行役員。  演題は、『経営者の覚悟~する経営環境にどう対応するか~』  スーパーマーケット、コンビニエンスストア、流通分野等々、  激変する業界で陣頭指揮をとられ続けてきただけに、なるほど~~と思う話の連続!!!    これまでの . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『世間虚仮 唯佛是真』(せけんこけ ゆいぶつぜしん)  講演の冒頭に紹介していただいた、聖徳太子の言葉 。  世間は『虚仮』すなわち「空しく仮の姿」。  人間は、金、名誉、権力などを追い求めがちになるが、  それらは本当に幸せや心の平安をもたらすものなのだろうか・・・という問いかけでもある。  最後に心の拠りどころとなるのは、世間を超えた佛、真実の世界。  今からは想像もできないような . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『人生の一回性~覚悟をもって生きる~』   9月14日、TKC東京都心会秋期大学。  当社が所属する四谷支部が単独で所管する大きなイベント。  1年近くかけて、何度となく実行委員会を重ね、緊張感みなぎる中で迎えた当日。  第1部・式典の司会は、当社の女性税理士。  晴れやかな着物姿での司会に、まさに成人式を迎える娘を見つめる親のような気持ちで、嬉しくもハラハラドキドキ。。。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




税金だって、立派な“フリーライド”     「フリーライド」とは、まさに「タダ乗り」の意。  社会や他社が築き上げてきた信用や名声に、自らコスト負担することなく、スッとタダ乗りしてしまうこと。  フランク・ミュラーのような有名ブランドの名前に、スッとタダ乗りしてしまう。     学校給食を食べているのに給食費を払わない。  相応の防衛費を負 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ