山と岩魚と音楽と

キャンピングカー旅とアウトドア(登山・渓流釣り・山菜・XCスキー等)、JAZZ&AUDIO、庭菜園の週末

KELLY BLUE / WYNTON KELLY

2017-03-08 | Jazz

ケリーがアルバム制作に対し明確に意思表示した大傑作。リバーサイド屈指の名盤と思う。ケリーのプレイは別格のもので乗りを前面に出した他の演奏とは一線を画し憑りつかれた様な凄みを感じる。セクステットが2曲しかないのは収録日の集中力がこれで限界だったのだろう。CD化に際して収録されたKeep~の別takeなどエンディング迄に疲れ果てて失速してしまっている。トリオでの演奏は別日の録音だがテンションは維持されていて、ここにもケリーの意気込みが表れている。

いつの日かオリジナル盤を入手し4/12に対峙しようと切に思う。




◆MUSIC DATA
1.KELLY BLUE (Wynton Kelly)  10:46
2.SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE
              (Oscar Hammerstem- Sigmund Romberg) 6:30                                                       
3.DO NOTHIN’ TILL YOU HEAR FROM ME(Duke ELLINGTON) 4:22*
4.GREEN DOLPHIN STREET (Bronislau Kaper-Ned Washington) 4:41
5.WILLOW WEEP FOR ME (Ann Ronell) 6:04
6.KEEP IT MOVING-take4 (Wynton Kelly) 7:29
7.KEEP IT MOVING-take3 (Wynton Kelly) 8:47*
8.OLD CLOTHES (Wynton Kelly)  7:40
*additional track

◆PERSONEL
 Wynton Kelly (P)
 Nat Adderlley (Cor)-1.6.7
 Benny Golson (Ts)-1.6.7
 Bobby Jaspar (Fl)-1.6.7
 Paul Chambers (B)
 Jimmy Cobb (Ds)

◆RECORDED
1959.2.19-1.6.7  
1959.3.10 2.3.4.5.8

◆ENGINEER
 JACK HIGGINS

◆LABEL
 RIVERSIDE

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017渓流釣り① | トップ | 2017渓流釣り② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。