季節のうつりかわり

住いのある北海道道央地区周辺の風景や庭の花、野の花、空などをご紹介いたします

吹雪が止んで

2016-12-24 21:14:10 | 雪景色
ようやく吹雪が止み今朝は青空が広がった。


雪帽子



20日に息子夫婦が帰省し、22日にお嫁さんだけ実家に里帰りするため空港に向かったが

吹雪や滑走路の除雪などのため、機内で2時間待機、その便が欠航になって戻ってきた。

そして翌日も欠航、空港では6000人が空港内で寝泊まりしたという。

そして今日、空港まで行くJRが昼まで運休、自家用車で行くには困難、タクシーはどこも予約出来ない

無理することないのでもう一泊して明日に希望をつなげることになった。

冬の北海道は何が起きるかわかりません。


話が変わって 

第一回の排雪業者がやってくるのは来週の火曜日。

積もりに積もった雪を少しずつ崩して一か所にまとめたが一か所では無理。

今日は久しぶりの雪かきを1時間ほどしたが、

太陽はさんさんと降り注ぐが、気温が低く運ぶ距離も少ないので思ったほど汗はかかなかった。













ある日の屋根絵、四つ足の動物にも見える


卒業式で角帽をかぶった学生のようにも見える



今日の夕日









窓辺に咲きかけたチロリアンランプ


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイビスカスほか | トップ | 朝焼け »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2016-12-25 07:54:31
大雪で空港に缶詰めになったお客さん、テレビに映っていました。ご予定が狂ってもどうしようも有りませんね。気をもまれたことでしょう。
チロリアンランプ、夏に買ったのが生きていますが、今は蕾が見つかりません。
kazuyoo60さんへ (ohisama)
2016-12-25 11:09:54
昔大雨で仙台空港に足止めされたことがあります。
キャンセル待ちでようやくチケットが取れたことがあったけど
空港で一晩も二晩も今回は三晩も空港泊まりになった人もおりました、ちょっと想像できません、疲労はピークを過ぎそうです。
こんにちは (多摩NTの住人)
2016-12-25 14:31:39
そちらは大変な降雪だったようですね。雪掻きはお疲れ様でした。屋根の模様が面白いですね。
多摩NTの住人さんへ (ohisama)
2016-12-25 19:23:29
わが家は車庫がなく玄関前の敷地に青空駐車をしています。
車の出し入れに、スペースを確保しなければならないので
2年前までは裏庭に運び込んでいました。
若い時はそれこそ走るようにしては運んでいましたが
年には勝てません。
遅まきながら近所の人たちが契約していた排雪業者に依頼することにしたのですが、
楽になった分運動不足は免れませんですね。









大雪で ()
2016-12-26 09:30:03
飛行機が飛べなく、空港で疲れ果てた搭乗者に、インタビューしている風景を見ましたが、ohisamaさんが、この年末に飛行機で出かけることもないだろうから、被害はないだろうと思ってみていましたが、お嫁さんが、何日も足止めされたとは大変でしたねえ。
早く帰られたがやねえ。
遠くにいるのだから少し長く帰らせてもらいたいですよね。

屋根の模様、丸々肥えたイノシシがのそのそ歩いているような、お尻の感じはクマのような、面白いねえ。
風さんへ (ohisama)
2016-12-27 12:55:08
お嫁さんはお里で過ごし、息子はこちらで正月を迎え10日
に千歳空港をたち、お嫁さんも10日に関空から飛び、どこかの空港で合流すると言っていました。
長時間の空の旅です、

屋根絵はいつもできるわけでなく、一気に滑り落ちる日もあれば筋状に模様ができることもあり、おもしろいですよ。
創造力の豊かな人はもっと違う絵柄に見えるでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。