YALIN note

MAS/AN 増岡設計室 @入間市
住宅設計やリフォーム・家具のことまで、
気楽にご相談下さい。

萩の家族からの贈り物

2007-09-08 | 日々のこと
18歳の頃に、萩市に2週間ほどホームスティーをしたことがあります。
何も知らないまま、日本語も挨拶程度しか話せないまま、
萩市のホームスティー先へ行ったのに、
大変心温かく迎えてくれました。
今も家族でお付き合いさせていただいています。
このときのよい思い出があったからこそ、
今でも日本に居られるのかもしれません。
本当に感謝しています。


ところで先日、その”萩のお母さん”から旅行のお土産が送られてきました。
愛媛県今治市のタオル美術館で買ったハンカチと珍しいうどん。

カエルが付いているハンカチは気になっていた作家
俣野温子」さんの作品です。
初めてbellemaisonで俣野温子の世界を知ってから、
すっかりファンになりました。


そして、初めて見た巻物うどんです。
右側の真ん中にある芯を取り、2~3mm細く切ってから、
茹でて食べます。

コシがあり、もちもちで美味しかったです。

いつも美味しいものを頂いて、ありがとうございます。
いつか”はな”を連れて、会いに行きますので、
待ってて下さい。(^o^)丿♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ついにデビュー 丸亀製麺の... | トップ | 娘の台湾滞在記01 台南の小児科 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (*やん*)
2007-09-08 12:08:10
ちょっと調子に乗り過ぎ???

萩のお母さんとの交流、、、ステキですね。
あんなおうどんがあるナンテ、初めて知りました!!

私も実はタオル美術館のカエルのタオル持ってます
可愛いよね~~~
→やんさん (YALIN note)
2007-09-11 08:22:58
萩市の家族との交流はもう2?年も続いています。
私たちの結婚式にもわざわざ遠い萩から出席してて頂きました。
色々とお世話になっていて、本当に感謝しております。

カエル以外のタオルも欲しくなります。

やんさんはタオル美術館へ行ったことがあるのですね。
どんな美術館ですか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
今治 タオル関係 (今治バリバリリンク集)
(財)今治地域地場産業振興センター いまばりタオルブティック     池内タオル、オルネット、七福タオル、丸栄タオル、吉井タオル、渡辺パイル織物、工房 織人、MOU CUBE、今井タオル、織鶴タオルなどの商品は、↑↑こちらからお買い求め頂けます。   そして ...