自然を尋ねる人

自然の素晴らしさ、豊かさ、人と自然の係わり合いを求めて!自然から私たちにくれる贈り物を見つけるために今日も歩く。

6月16日のホタル

2017-06-17 10:17:59 | Weblog
6月16日金曜日 前回の金曜日がお客様700人越え、今日も多いだろうと
20時前に堂々川へ来てみたら、嘘ーと言える車2台。
ホタルもあちこちでピカリピカリと光り出した。

今日はゆっくり、見守りぬきで写真が撮れると喜んだのであります。
しかし1回目の飛翔が終わり始めた頃8時20分には100人を越えて車が続々
坂道御登ってくる。会員の交通整理も無く車は好き放題に止めて1部交通渋滞。
上流の大倉地区の人、サンサンホームの人申しわけありませんでした。

今年のホタルは4月6日、7、8日と雨又は雨模様でホタルの幼虫の上陸があったが
それ以降4月はほとんど雨が無く幼虫の上陸が大幅に遅れた。

その結果、堂々川のホタルは光り始めた日は例年と変わりはないが、沢山光り出したのは
例年より、1週間以上遅れた。
ホタルの命は自然界では長くて2週間、ストレス(風や人工の光他)が無いと
1ケ月近く生きた経験データーを私は持っている。

能書きはさておいて、6月16日のホタル



堂々公園下の砂防堰堤(砂留)付近


砂留付近から下流のホタル



この頃から車が沢山になり、写真撮影はむずかしくなる。
方針を変えて堂々川の夜の自然散策記録をとる。

光りが遅れていた分ホタルの産卵も遅れているようだ。


メスが川岸の草むらに
メス=お尻の黄色部分が1節と赤色

捕獲して石の上に置くとオスが来た
オス=お尻の黄色の部分が2節


産卵する場所へ行くと


卵を産んでいるようだ


付近にはいろいろの生き物がいた。


蜘蛛



このメダカお腹が大きいい、オスが近づいているからもうすぐ産卵か


待望の蛾を発見


毎年数十は見るが今年は初めて

ムカデが蜘蛛の巣にかかってもがいていた
蜘蛛は遠くで見学していた。こわいのか!


21時前、お客さんがピークを過ぎたた頃、一人の小学生が網を持つて
ホタルを盗っている。
「ホタルをとらないで 」無視、ムシ!
「おかあさん止めさせなさい」
良く見ればハンドバックからホタルが飛びだしている。無言!

「こら、あんたー、ホタル同好会の人がどれだけ苦労しているのかわからんのか」
どうも子供は起こられているのが分かったらしいが親はまだ分からんらしい!
数分後その場から離れた。親父さんもいたようだ。かなり威厳のある人みたい?
車の番号を公表しょうと思ったが止めた。2度とホタルをとらないで!

一方他の来場者で子供が手で獲ったり、服に飛びつくホタルについては注意なし。




このケースは同好会では推奨はしていないが、会員によれば子供にホタルを見せている人もいる。
これって数年先のホタル同好会の会員になってもらう先行投資と考えている。
新しい代表の施策?
福山市のホタルが見られる場所の新しい企画だそうだ。
この子供たちすべて放して帰っている。

先ほどのハンドバックに入れて帰るおばさんとは大違い。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 総会が済んで | トップ | 6月18日堂々川 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かな光、石の上に輝き、ホットするなり!! (縄文人)
2017-06-17 20:03:20

ホタル同好会の人達が、
多くの困難、草刈、ゴミ拾い、etcを乗り越えて光を放つ!!
これは、同好会の人でなければ、語ることができないことでしょう。

  *ホタル手に石に起きたり見つめれば
                  黄色い光輝き眩し

間もなく乱舞することでしょう、
            ほたる乱れ飛ぶに、乾杯!!。
訂正・追加 (縄文人)
2017-06-17 20:06:05
*ホタル手に石に起きたり見つめれば
      ↓
   *ホタル手に石に置きたり見つめれば
Unknown (jugon)
2017-06-18 01:03:56
自然を尋ねる人さん、こんばんは。

いつも思いますが、蛍の季節は、短かいですね。
もう今日は半減期二日目ですか?
今年は飛翔数が少ないとおっしゃっていらしたので、随分寂しくなっていますね。
蛍の雌雄の見分け方は簡単だな~と思うのに、身近に蛍を見ないせいか覚えていなくて、毎年、ああそうだった、です(^^)
バッグに蛍って??どうするとそういうところへ入れるという発想ができるのでしょう?理解不能。
堂々川のほたる (mcnj)
2017-06-18 10:29:51
お早うございます。

沢山出てきましたね。
ほかの生き物も、たくさんいて、豊かな自然が保たれていることがわかります。
通行規制を (和三郎)
2017-06-18 18:27:15
大幅な通行規制をして
どこぞの大きな駐車場のあるところから
シャトルバスを運行すべきですね
もうしている?
ほた〜るの ひか〜り♪ (みさと64)
2017-06-19 07:53:34
おはようございます。
ホタルの季節、もうピークを過ぎてしまったのですね・・・
本当に「花の命は短くて…」ですねぇ〜
それでも、大勢の見物人が来てくれたようですから、
苦労の甲斐もあったというものです。
残された今年のホタルの日々を、心ゆくまでお楽しみください♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。