自然を尋ねる人

自然の素晴らしさ、豊かさ、人と自然の係わり合いを求めて!自然から私たちにくれる贈り物を見つけるために今日も歩く。

ヒガンバナ情報4

2016-09-18 21:09:05 | Weblog
ヒガンバナが咲き始めて1番情報が欲しい時期に1週間もお休みとは!
言い分けは別にするとして「全国砂留シンポジウム」の段取りはきつい。
地域では祭りの当番組、一担当だから負担は少ないが本日も15時まで
時間は拘束された。雨も強く降った時間帯がある。
ヒガンバナの情報


堂々川の説明看板 
1番砂留


ここから上流へ800mの間ヒガンバナが咲く。
基本的には5番砂留川原は各種の花色
それ以外の場所は赤色を主流にして植えている。


キツネノカミソリ
前回の色とは微妙に違う黄色

蕾時はピンク色

これもピンクだが


ヒガンバナにはアゲハ蝶が寄ってくる。





以上は同じ個体である。


遠いが
並みアゲハが2頭絡んでいた


傘持ちの素人カメラマンが花を追う。
花をテーマに展示会へ出す人は1点の花を好み、
蝶好みの人、花色好みの人、数々の人がおられる。

しかし決まって質問されるのは
Q 満開は何時= A 彼岸頃(22日?)
Q 何時頃まで見られる= A ヒガンバナに聞いてくれ 
Q どのくらい咲くのだろうか=A 10万本が目標
Q 昨年今年は14万本咲くと聞いたが=A 猪に植栽地の30%が掘られその場はパラパラと
Q どこの場所が一番綺麗か=A 砂留とマッチする場

18日16時現在 約3万本花穂を持ちあげている。








10月9日 私たちの会は『全国砂留シンポジウム』を開催する。
砂留がテーマであるが砂留の人気は一般受けしない。
だから堂々川ホタル同好会はホタルとヒガンバナを一緒にしている。

その砂留であるが整備した。写真撮影絶好の時期である。


条件はつくが日本一の砂防堰堤「砂留」6番


日本一の登録有形文化財の堂々川砂留群


景観つまりロケーションが最高の鳶ケ迫砂留


下流の人々の生活の安心安全を守っている砂留
これを整備している人達(ボランティア団体)が少しでも楽ができるよう
タバコのポイ捨て、缶・ペットボトルのポイ捨てをしないでください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒガンバナ情報3 | トップ | ヒガンバナ情報5 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (和三郎)
2016-09-19 06:03:30
我家の周りでもぼちぼち咲きはじめました
クロアゲハ以外のアゲハチョウも
彼岸花が好きなようです
ただ、赤い花は写真に撮るのが難しい
曇りの日や早朝や夕方がいいでしょう
もしくは、日影の花
感無量でありましょう。拙い詩を (縄文人)
2016-09-19 07:13:23
みんなで、仲間たちで、小学生たちが、
心を合わせて作り上げた彼岸花の公園。

咲く花を見たとき、植えた人でなければ分からない
気持ちが、ジワジワと湧き上がってくることでしょう。

  〇 堂々川の曼珠沙華
        花咲か爺さんここにあり
              花の命よ、いついつまでも

     堂々川の曼珠沙華
         小学生のボランティヤ
               栽培管理引き受けた

      堂々川の曼珠沙華
          花から花へ蝶が飛ぶ
                楽園夢見て汗ぬぐい

      堂々川の曼珠沙華
           みんなで灯した心の輪が
                咲けば苦労も吹っ飛ぶぜ

       堂々川の曼珠沙華
           蝶の口づけ受けながら
                 花が咲くとき俺も咲く


彼岸花 (mcnj)
2016-09-19 10:26:30
おはようございます。

いよいよ、咲いてきましたか。
一年の苦労が、報われる時がやってきましたね。

台風が、心配ですが。
本番間近 (かなこ)
2016-09-19 11:08:16
自然を尋ねる人さん今日は。
14万本の内10万本開花と凄い数になりましたね。
花色も多種にて楽しめそうです。

シンポジュームの時に咲いているといいのですが。
シンポジュームの準備頑張ってください。
秋祭りの間近になり本格的な秋到来ですね。

広島は大雨のニューズでしたが大丈夫なのでしょうね。
これから台風近づきますが被害が及ばないことをお祈りしています。
アムラー (uke-en)
2016-09-19 17:50:47
いえ、パネラーでしたね。(^^ゞ
イベントの準備だけでなく、発言内容の精査やうっか
りすると会長のあいさつ文まで、大変でしょうね。

なかなかいいチラシですね。
http://www.sabo.pref.hiroshima.lg.jp/densyou/PDF/H28_japanSinpoziumu.pdf

ところで、多いことを示す数字には、三百代言、嘘八
百、白髪三千丈、四万六千日などありますが、三万
本ではまだ負けていますね。
十万本なら風呂敷の大きさとしては世界一?ですが、
こういう数字をどのように数えたのかといつも気にか
かります。
彼岸花 (kogamo)
2016-09-19 19:07:02
こんばんは。
全国砂留シンポジウムのお世話お疲れ様です。
彼岸花も応援しているようですね。
当日まで、咲いていてくれるとよいのですが。
淡いピンク色のお花は上品で、最高です。
赤い花には、やはりクロアゲハがよく似合いますね。
美しく整備された、砂留の景観がカッコいいですね。
下から2枚目は、絶好の撮影ポイントのようです。
台風の接近が心配です。お気をつけてくださいね。
Unknown (ディック)
2016-09-20 11:09:03
アゲハチョウとヒガンバナ、とてもよく撮れていますね。ヒガンバナを梃子に砂留めの大切さ、歴史なども大勢の人に知ってほしい、という気持ちが込められて、美しい写真になるのでしょう。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事