自然を尋ねる人

自然の素晴らしさ、豊かさ、人と自然の係わり合いを求めて!自然から私たちにくれる贈り物を見つけるために今日も歩く。

6月18日堂々川

2017-06-19 10:42:12 | Weblog
ホタルという虫がこんなに人を寄せ付けるものとは思わなかった。
例えば前回の更新した日、我がブログに来ていただいた人は非常に多く
2,727,995人(gooブログ)中、何と4602番とランクされていた。
上位1.7%が示す人気ぶり。ホタルはすごい。

6月18日 お昼からお客様が来られ対応した。


堂々川の歴史 堂々川の見どころの説明
約40分で1番砂留から堂々公園までの案内


堂々公園では子供たちが水浴び。
1番危ない所故、気をつけての「おせっかい」一言


このお母さん良くできた人
ありがとうと返事がかえる


そして20時、夜の仕事
ホタルの数だが、まだ半減期に入っていなかった。
(このあたりに現在約350匹はいるが翌晩には170匹に減る現象)

早ければ明日20日は半分になっている。





20時、お客さんは少ないがホタルは勝手に飛ぶ。


20時30分頃にはそれでも100人の人


車の光が邪魔をしてカメラ撮影は出来ないから、夜の自然を尋ねる。


コオニヤンマの脱皮


日本赤ガエルのお出まし



ガガンボが水から上がって脱皮の用意か?



源氏ボタルが卵を産んだ推定場所
そこにはダンゴムシがいた。
この虫通常は植物系のものを食べるが
ホタルの卵は違うらしく食べると言う。



ダンゴムシか確認、再度同じ場所付近を確認。



今晩も素晴らしい自然の発見があったが
ホタルの見守りは本日で終わりにしたい。

尾道市吉和や市内坪生からお越しの皆さんありがとう。

私、ホタルと環境のコンサルタントもしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月16日のホタル | トップ | ちょっといい話 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホントにホントにホントに (uke-en)
2017-06-19 22:20:55
ご苦労様でした。
毎日のように夕方からパトロールし、ずい分お疲れだろ
うと思いますので、ごゆっくり休養をおとりくださいね。

堂々川のほたる (mcnj)
2017-06-20 03:54:27
お早うございます。

ご苦労様でした。
大変でしたが、ホッとされましたね。

蛍も、皆さんに、暖かく見守ってもらって、感謝していることでしょう。
 (和三郎)
2017-06-20 05:14:40
たしかにほたるをUPすると、アクセスが増えます
しかし、蛍よりも強力なのが、猫です^^

お疲れさまでした
Unknown (ディック)
2017-06-20 21:44:31
各地のホタルの舞いが、テレビニュースでもたびたび登場するようになってきました。
町おこし、村おこしにホタルを、というような話を聞くと、こちらのブログを読んでいるので、でも大変だぞ、と思います。
ごゆっくりなさってください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。