自然を尋ねる人

自然の素晴らしさ、豊かさ、人と自然の係わり合いを求めて!自然から私たちにくれる贈り物を見つけるために今日も歩く。

仏法僧

2017-06-28 20:55:47 | Weblog
グラジオラスが咲き始め、
堂々川の1番砂留をはじめ我が家も華やいでいる。






誰が植えたかオレンジ色


渡り鳥の仏法僧がやってきた。
友人の家の近くに、保護する人達が巣箱を掛けている。

その巣箱から仏法僧が飛びだした。


急いでシャッターを切った
ブレぶれながら鳥の色と形が残った


すぐそばには別の個体が出来事を眺めている


警戒感が強い鳥と感じた


私にとって車で6~7分の近い所だが折角近場に来た貴重な
鳥故遠くで眺めることにする。

話は変わって
堂々川のヒガンバナを広島県NO.1の里にする目標でここ数年頑張っている。
今年4月、5月近隣の小学校の3、4年生が球根を3769球
会員の植栽約3100球の合計6900球が5月

6月 「こどもえんみどり」の園児が650球
会員が950球と609球を6月22、23日で植えた。
きつい仕事をお願している。


球根 芦田地区の実家から調達されたとか?


保育園児、副会長が植える方法を話すと良い声で「ハイ」と答えている。



しかし分かっているようでもまだ5つ。


後の手直しもあったようだ


それ以外にも3番、5番砂留付近の道路脇に上記記載の950球

今年の目標は10000球

後、黄色やアイボリー、薄い赤色等の色花を1000球手配している。
今のところ誰もセンキュウとは言ってくれない。
今日のブログはお涙頂戴編!


7月の定例会7月16日(日)8時から植えることにしている。
多くの皆さんに応援していただき目標を達成したいと思っています。
参加いただければ幸いです。

それにしてもここまでご協力いただいた数名の皆さんには感謝しても
感謝しても感謝しきれない気持ちです。
これってボランティアですから。

簡単に見える広島県一番
そんなに簡単には出来ないことをつくづく知りました。

ここからは別のお願です。

広島県一のヒガンバナの里つくり、
植えてくれとか、お金を出してくれとは言わないが
せめて、橋の上からとか草の伸びた道路脇へ
缶、ペットボトル、たばこの空き箱と吸い殻、弁当の空き箱
を捨てないで欲しい。

私ごとであるがここ3日ほど草を刈った。


草が伸びている



通りすがりの人に頼んで写真撮影



草を刈るとヒガンバナの球根を植える


頑張っている人を見捨てないで欲しい。
あたしは仏法僧を見捨てはしない。遠くから眺めるだけだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっといい話 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゲッ、ゲッ、ゲッ (uke-en)
2017-06-29 08:48:42
ブッポウソウが捨てられたゴミを見てゲッ、ゲッ、ゲッと
鳴くのはつまりません。
嘘でも、仏・法・僧と鳴くような環境であってほしいと思
うのは私だけでしょうか。(無理!)

コノハズクの鳴く声がどう聞こえるのか、一度聞いてみ
たいものです。
コノハズク (和三郎)
2017-06-29 11:57:34
ブッポウソウは、高知の何処かの村で
同じように保護されていると聞いたことがあります
見たことがあるようなないような
もっと日向では、青っぽい感じかな?
彼岸花 (mcnj)
2017-06-29 20:13:58
こんばんは。

いいですね、ボランティアで、これだけの事を、やっておられるのですね。
ぜひ、広島県一を達成してください。
Unknown (縄文人)
2017-06-30 06:24:38
今朝がたのラジオが、広島県地方は大雨とか、如何ですか。

そのむかしむかしわが家に
ラジオが届いた。
確かラジオから聞こえた声は、ブッポウそうの鳴き声を中継しているものだったと記憶しています。
小学校に入らない前であったか????
Unknown (ディック)
2017-06-30 21:09:47
ヒガンバナは6、7月に植えるのですか。2、3ヶ月で伸びてきて咲くのですね。
もうグラジオラスが咲き始める季節ですか。わが家のはどうしているだろう。じっくりと見ていないけれど…。
ブッポウソウ、見たことがありません。
こんばんは (kogamo)
2017-06-30 23:19:02
うわあ~ブッポウソウ。巣立ちのいいところが見られて良かったですね。
枝止まりも、すごくカッコイイです。
お近くで、巣箱をかけて保護活動をされてる方がいらっしゃるのですね。
私は、新潟でブッポウソウの巣箱を取り付ける活動をしている小学生の発表を聞いたことがありました。
でも残念ながら実物は見たことがないので、とても羨ましいです。
ブッポウソウの側でコノハズクが鳴いていたので、名前を付ける人が勘違いしたのかな?
ヒガンバナの球根は始めて見ました。
たくさんの数の植え付けが大変ですね。お疲れ様でした。
働く人 (みさと64)
2017-07-01 19:37:51
こんばんは。
ブッポウソウとは、また貴重な鳥の飛来で嬉しいですね。
(ブッポウソウは絶滅危惧IB類 (EN)なのだとか…)
信州でも、南の方の天龍村はブッポウソウの飛来地として有名で、
カメラマンも大勢押しかけるみたいです。

彼岸花の球根、どこから調達されているのか、いくらでも出てきますねぇ〜
これだけの数を植えるには、小さな手でもたくさんの手がほしいところ。

>通りすがりの人に頼んで写真撮影…
そうですよね、いつもカメラマンしかやってないのかって、
思われちゃったら困りますもんね!
働いてる後ろ姿は自然さんですか?
自然さんのお仕事振り、しかと拝見しましたよ♪
Unknown (jugon)
2017-07-01 21:25:59
自然を尋ねる人さん、こんばんは。

彼岸花の球根、今年もたくさん植えられるのですね。こおの道路脇にも咲くと車の方も楽しめますね。
そのための草刈り、大変でした。お疲れ様です。
もうお腰は大丈夫ですか?お一人だとなんだかちょっと心配ですが、お気をつけてなさってください。
ブッポウソウ ()
2017-07-03 17:33:09
こんにちは。
珍しい鳥を見ましたね。
昔旅先で(天龍だったかしら)、あそこに居るよと教えられましたが、
鳥撮りをする前の事だったので、私のカメラでは無理でした。

沢山の彼岸花の球根、これだけの物を小さな手で植えるのは大変でしょうね。
広島一の彼岸花の里作りはもっと大変ですね。
ご苦労様でした。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。