~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

有効求人倍率 過去最高を更新

2017-07-29 15:37:26 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 NHK 熊本県のニュース|NHK NEWS WEB
www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto

07月29日 10時18分
先月の県内の有効求人倍率は1.67倍で、過去最高を更新したほか、10か月連続で全国平均を上回り、復興需要が堅調な背景を受けて引き続き高い水準となっています。

熊本労働局によりますと、先月、県内で仕事を求めている人は2万6010人で、前の月より286人、率にして1.1%減少しました。
これに対し、企業からの求人は4万3529人で、前の月より774人、率にして1.8%増えました。
この結果、有効求人倍率は1.67倍で、過去最高となったことし4月と5月を0.04ポイント上回り、過去最高を更新しました。
また、先月の有効求人倍率の全国平均は1.51倍で、県内の有効求人倍率は10か月連続で全国平均を上回りました。
新規の求人を業種別でみますと、前の年の同じ月と比べて、製造業で33.6%、サービス業で20.3%、運輸・郵便業で19.2%、それに建設業でも9.7%増えています。
今後の見通しについて熊本労働局は、「復興需要を中心に、当面高い水準を維持する可能性が高い」と見ています。
その上で、建設業を中心に人手不足が起きていて、復旧・復興に関する工事で工期が長くなるなどの影響が出る恐れがあることから、労働局では建設業界と共同で就職説明会を開くなど、人材確保に力を入れることにしています。


2 県内6月の求人過去最高1・67倍 2カ月ぶりに更新-熊本のニュース ...
kumanichi.com › 熊本のニュース

県内6月の求人過去最高1・67倍
2カ月ぶりに更新
2017/7/29 09:21
 県内の有効求人倍率は2009年5月の0・35倍で底を打った後、全国的な景気回復を背景に上昇傾向が継続。熊本地震後は復旧・復興工事関連で求人がさらに伸び、昨年9月以降10カ月続けて全国平均を上回っている。

 同時に人手不足感が強まり、同局は「建設や警備、運輸など人材確保に悩む業種を対象に、魅力ある職場づくりのセミナー開催などさらに注力する」としている。

 6月の有効求人数は前月比1・8%増の4万3529人で、2カ月ぶりに増加。有効求職者数は同1・1%減の2万6010人と4カ月連続で減少したため、有効求人倍率が上がった。

 また、新規求人数は前年同月比14・2%増の1万5429人、新規求職者数は同16・4%減の6202人で、新規求人倍率は2・49倍と、19カ月連続で上昇した。(上田良志)

 熊本労働局が28日発表した6月の県内の有効求人倍率(季節調整値)は、前月より0・04ポイント上昇し、1・67倍と2カ月ぶりに過去最高を更新した。10カ月連続で福岡を押さえ、九州のトップとなった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山中 初勝利 | トップ | 島のエアライン 36 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。