~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

天草でイチジクフェア前に試食会

2017-08-09 09:29:17 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 NHK 熊本県のニュース|NHK NEWS WEB
www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto

08月09日 05時35分
天草で、これから旬を迎えるイチジクを使った食品のフェアが始まるのを前に8日、試食会が開かれました。

イチジクは、今から400年余り前にキリスト教の神父がポルトガルから天草に持ち込んだとされ、地元では「ナンバンガキ」とも呼ばれています。
天草地域の農家や菓子店などで作る団体は毎年、イチジクを使った食品のフェアを開いていて、ことしは25品が販売されます。
8日は、天草市の本渡商工会議所で関係者を集めて試食会が開かれ、このうち「南蛮柿パイ」は、イチジクとリンゴを煮詰めたものをサクサクのパイ皮に包んで焼き上げています。
このお菓子を開発した天草市の菓子店経営、明瀬晴彦さんは「味も形もイチジクです。パイ皮も風味豊かに仕上がりました。是非、ご賞味下さい」と話していました。
そのほかにも、完熟した実で作ったジャムをくず粉と白あんで作った生地に練り込んだ和菓子や、チーズの塩気とイチジクの甘みがよく合うピザなどが並び、試食した人たちは、プチプチとした食感やさわやかな風味を楽しんでいました。
この「天草南蛮柿フェア」は、天草市と苓北町の16の店舗で10日から来月30日まで開かれます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山中 2勝 | トップ | 午後の呟き »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。