~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

午後の呟き

2017-07-06 16:18:12 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。 
1 天草市でFMラジオ12月開局 愛称考えて(熊本日日新聞) 天草ケーブル ...
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/kumanichi/.../kumanichi-20170706104647

天草市でFMラジオ12月開局 愛称考えて
2017/7/6 13:00
 天草ケーブルネットワーク(熊本県天草市)は、市全域をカバーするコミュニティFM放送局「あまくさシティエフエム」を12月に開局する。地域の話題や行政情報を放送するほか、災害時には防災情報を発信する。

 県内で4局目のコミュニティ放送局。市が送信所などの放送設備を整備し、同社が運営する。6月5日に九州総合通信局から無線局予備免許の交付を受けた。本免許の交付は11月ごろの見込み。

 開局当初は、市の全人口の約76%に当たる約6万3000人(約2万5000世帯)をカバーする。難聴地域や区域外も、小型アンテナを設置するなどしてカバー率100%に近づける。

 スマートフォン専用アプリを提供し、インターネットでも視聴できるようにする。

 同エフエムの愛称を31日まで募集する。はがきやFAXに愛称と名付けの理由、氏名、住所などを記入して、同社「あまくさのFMラジオ愛称募集係」へ。結果は8月8日にホームページ上で発表する。同係TEL0969(33)9375。(中島忠道)

2 肉食恐竜の歯、発見 長期の生息証明 天草市天草町-熊本のニュース

肉食恐竜の歯、発見 長期の生息証明 天草市天草町
2017/7/6 09:567/6 11:51updated
 熊本県天草市立御所浦白亜紀資料館(同市御所浦町)と福井県立恐竜博物館は、同市天草町の姫浦層群軍[いくさ]ケ浦層と呼ばれる約8千万年前(白亜紀後期)の地層から、肉食恐竜の歯の一部とみられる化石を発見したと発表した。

 熊本県内では御所浦町や御船町のさらに古い地層から、大型肉食恐竜の歯の化石などが見つかっている。異なる時代の大型肉食恐竜の化石が見つかることは非常に珍しく、県内で肉食恐竜が長期間にわたり生息していたことになるという。

 両館によると、天草町で肉食恐竜の化石発見は初めて。膨らみのある楕円[だえん]形や、歯の縁にあるでこぼことした鋸歯[きょし]などの特徴から、ティラノサウルス科の歯の可能性が高い。

 化石は歯冠部分のみで長さ42ミリ、幅25ミリ、厚さ16ミリ。痕跡から少なくとも長さ56ミリ以上の歯で、全長7メートルを越える大型の肉食恐竜の歯と推定できる。

 両館が2014年10月19日に実施した共同調査で収集。化石クリーニングやCTスキャナーなどで、肉食恐竜の歯と判明した。

 両館は同地層の共同調査を継続する。恐竜博物館の宮田和周主任研究員(48)は「今回の発見は、豊かな生態系を復元する大切な資料。天草町の地層は、今後も多様な恐竜の資料が出てくると期待できる」と話した。

 化石は、資料館の開館20周年記念特別展「恐竜展-トリケラトプスの仲間とその進化-」(15日から)で展示する。(中島忠道)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天草で大型肉食恐竜の化石 | トップ | アカウミガメの産卵 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。