~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

ふるさと納税見直しの動き広がる

2017-05-11 09:56:28 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 NHK 長崎県のニュース|NHK NEWS WEB
www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/

05月11日 06時36分
「ふるさと納税」をめぐって、総務省が、自治体からの返礼品が高額になりすぎないよう求める通知を出したことから、県内の自治体でも見直す動きが広がっています。

ふるさと納税は出身地や応援したい自治体を選んで寄付する制度ですが、獲得競争が過熱して高額すぎる返礼品を送る自治体もあることから、総務省は先月、見直しを求める通知を出しました。
通知では返礼品について、調達価格が寄付額の3割を超えるものや、商品券など金銭に近いもの、貴金属や宝飾品といった資産性の高いものなどを取りやめるよう求めています。
これを受けて、県内の自治体でも見直す動きが広がっていて、県は、先月から、県内に住んでいる人への返礼品を取りやめました。
また、平成26年度に全国で最も多く寄付を集めた平戸市は、返礼品と交換できる「特典ポイント」について、寄付額が多いほどポイントが高くなる制度を見直し、来月からは一律で寄付額と送料の総額の4割に抑えるということです。
一方、長崎市は返礼品に長崎べっ甲や真珠などの宝飾品が含まれていますが、田上市長は「長崎の貴重な工芸品なのでふるさと納税の制度の趣旨に沿っていると考えている」と話し、今のところ見直す予定はないとしています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海水浴場の水質調査 | トップ | 東京五輪 の整備費用 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。