~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

回復基調にやや弾み

2017-02-09 06:54:14 | 日記
NHK熊本県のニュース
県内景気 回復基調にやや弾み
県内の景気について日銀熊本支店は、被災した住宅の建て替えなど復興需要に広がりがみられることから「回復基調にやや弾みがついている」とし、判断を据え置いた前回から上方修正しました。

日銀熊本支店が発表した県内の金融経済概観によりますと、「住宅投資」は去年12月に新たに着工された住宅の戸数が前の年の同じ時期に比べて56.4%増えるなど、被災した住宅の解体が進み復旧需要がはっきりと現れてきているとしています。
また、「公共投資」も去年12月の公共工事請負金額が国に加えて県や市町村が発注する災害復旧などの工事が増え、前の年の同じ時期に比べて124%も伸びました。
一方、個人消費のうち「観光」は海外からの旅行客の減少が続いているうえ『九州ふっこう割』が終了し、厳しい状況を迎えているとしています。
このため日銀熊本支店は、県内の景気は地域や業種によっては厳しい状況が続いているものの、復興需要に広がりがみられるとして「回復基調にやや弾みがついている」という見方を示し、「回復を続けている」と判断を据え置いた前回から上方修正しました。
今後の見通しについては「復興需要の本格化とともに来年度前半にかけて回復のテンポは増し、その後も息の長い景気回復が予想される」としています。
02月09日 06時11分

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「兜梅」見頃 | トップ | 熊本復興支援上映会 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事