~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

国際クルーズ拠点 港整備で指定

2017-07-27 10:00:46 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 NHK 熊本県のニュース|NHK NEWS WEB
www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto

07月27日 05時30分
大型のクルーズ船で日本を訪れる外国人旅行者を増やそうと、国土交通省は全国の6つの港を「国際クルーズ拠点」として重点的に整備する港に指定し、岸壁の整備や旅客ターミナルの建設を進めることになり、26日熊本県の蒲島知事ら港を管理する自治体の責任者に指定書を交付しました。
26日は国土交通省で蒲島知事らに、石井国土交通大臣から指定書が手渡されました。
今回「国際クルーズ拠点」として重点的に整備していく港に指定されたのは熊本県の八代港、横浜港、静岡県の清水港、長崎県の佐世保港、沖縄県の本部港と平良港です。
今後、クルーズ船で日本を訪れる外国人旅行者を増やすため、国と自治体が連携してクルーズ船専用の岸壁などを重点的に整備します。
また、クルーズ船を運航する船会社が出入国管理の手続きを行う旅客ターミナルビルなどを整備する計画で、八代港では2020年から新たな拠点としてクルーズ船の受け入れを開始することになっています。

2 NHK 長崎県のニュース|NHK NEWS WEB
www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/

佐世保港 国際クルーズ拠点指定
07月26日 17時38分
大型のクルーズ船で日本を訪れる外国人旅行者を増やそうと、国土交通省は、佐世保港など全国の6つの港を、「国際クルーズ拠点」として重点的に整備する港に指定し、26日、港を管理する自治体の責任者に指定書を交付しました。

26日は国土交通省で、佐世保市の朝長則男市長ら6つの港を管理する自治体の責任者に、石井国土交通大臣から指定書が手渡されました。
「国際クルーズ拠点」として重点的に整備していく港に指定されたのは、佐世保港や横浜港、熊本県の八代港など6つの港で、今後、クルーズ船で日本を訪れる外国人旅行者を増やすため、国と自治体が連携してクルーズ船専用の岸壁などを重点的に整備します。
またクルーズ船を運航する船会社が、出入国管理の手続きを行う旅客ターミナルビルなどを整備する計画で、横浜港が最も早い2019年に、そのほかの港は2020年から新たな拠点としてクルーズ船の受け入れを開始することになっています。
国土交通省によりますと、クルーズ船での外国からの旅行者は中国などから年々増加していますが、西日本を中心に受け入れ可能な港が不足しているということで、今後、さらに国際クルーズ拠点となる港を増やしていく方針です。
佐世保市の朝長市長は「これまでは国防の街というイメージが強かったと思いますが、これからは観光の街作りが推進できるのではないか」と話していました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月27日 スコタコの呟き | トップ | ほんど花火大会 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。