~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

長崎市 学校の3割統廃合の計画

2017-05-16 16:17:16 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 NHK 長崎県のニュース|NHK NEWS WEB
www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/

05月16日 14時52分
長崎市教育委員会は、児童や生徒の数が減っていることなどから、市内のおよそ3割の小中学校が閉校になる、統廃合の計画案を取りまとめました。

長崎市教育委員会は、児童や生徒の数の減少や校舎の老朽化などに伴い、ことし2月に策定した指針に基づき、市内の小中学校の統廃合について検討を進めてきました。
その結果、合わせて108の小中学校のうち、異なる学年の児童や生徒が合同で授業を受けるクラスがある「過小規模校」にあたる小中学校10校と、1学年2クラス以下の「小規模校」で校舎の老朽化が進んでいる小中学校37校を統廃合の対象とする計画の案を取りまとめました。
これらの学校では、児童や生徒の数の推移を見ながら、規模の小さい学校を統合したり、校区を見直したりする予定で、計画どおり進めば、現在のおよそ3割にあたる小中学校が閉校することになります。
長崎市は今後、対象になっている学校の校区の住民や保護者に計画案を説明するなどして、統廃合に向けた協議を進めていくことにしています。
長崎市教育委員会の適正配置推進室は「学校は地域にとって交流や防災の拠点としての役割も担っている。このため、住民の理解が得られるよう協議を重ねたうえで統廃合を判断していきたい」と話しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月16日 スコタコの呟き | トップ | 深海山 三段目十二枚目 1勝... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。