~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

タコ供養祭

2017-06-09 16:02:26 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 NHK 熊本県のニュース|NHK NEWS WEB
www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto

海の恵みに感謝 「タコ供養祭」
06月09日 15時00分
タコつぼを使った漁が盛んな天草市で、海の恵みに感謝する「タコ供養祭」が行われ、地元の漁業者などが豊漁を願いました。

「タコ供養祭」は、海の恵みに感謝するとともに豊漁や海の安全を願って、天草市新和町の大多尾地区で50年以上続けられています。
9日は、大多尾漁港にある漁業の神様をまつる恵比須神社で、およそ20人が参加して神事が行われました。
漁業者たちは漁港の岸壁から、重さ50グラムから100グラムほどのマダコおよそ80匹を、大きく育つよう願いを込めながら海に放流しました。
天草漁協新和支所の管内では、6世帯の漁業者がタコつぼ漁組合を作っていて、漁の最盛期は7月から8月だということです。
タコ漁歴およそ40年の船田修一さん(59)は「新和で水揚げされるタコはあぶらがのっておいしく、煮たり、から揚げなどにして食べるのがおすすめです」と話していました。
タコ漁は9月いっぱい続くということで、天草漁協新和支所では、今シーズンは例年並みの10トンから12トンの水揚げを見込んでいて、おもに熊本県内へ出荷されるということです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハッチョウトンボ | トップ | 夜の呟き »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。