~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

活版印刷機で刷られた「天草本」

2017-01-25 15:08:51 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 天草宝島物産公社 (@AmakusaMarket) | Twitter
https://twitter.com/amakusamarket
《番組お知らせ》本日20:15〜NHK総合「探検バクモン」東洋文庫特集の中で国重文の天草本ドチリーナ・キリシタン登場!16世紀の終わりの天草において活版印刷機で刷られた「天草本」のうち世界でもただ1点かつ保存状態も良好!ご覧下さい!

2 「お宝本図書館・東洋文庫」 - NHK
www4.nhk.or.jp/bakumon/x/2017-01-25/21/34548/1665187/

NHK熊本県のニュース
文化財防火で住民参加の訓練
26日の「文化財防火デー」を前に、天草市の資料館で、地元の住民が参加して防火訓練が行われました。

天草市今釜新町にある、本渡歴史民俗資料館で行われた防災訓練には、消防や地元の住民など合わせておよそ60人が参加しました。
訓練は、天草市で震度6強を観測し、資料館の事務室から出火したという想定で行われました。
訓練では初めに、資料館の職員が拡声機を使って、資料館の隣の公園に避難していた人たちに、文化財の搬出と初期消火の協力を呼びかけました。
この後、住民らは2手に分かれ、火の元から遠い出入り口から、文化財に見立てた段ボール箱を運び出したり、資料館の前でバケツリレーをして火を消し止めたりする訓練を行いました。
訓練に参加した今釜新町区長の野田隆生さんは「高齢化も進んでいるのでこれからも自主防災の取り組みを進めて行きたい」と話していました。
また、天草広域連合中央消防署の益田徳仁副署長は「平日にもかかわらず参加者が多くて、地震に対しての意識が去年から変わったというのを実感しました」と話していました。
01月25日 12時08分
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第45回医療功労賞 NNN | トップ | 沈黙・アカデミー賞ノミネート »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。