~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

沈黙・アカデミー賞ノミネート

2017-01-25 18:24:54 | 日記
NHK長崎県のニュース
沈黙・アカデミー賞ノミネート
アメリカ映画界で最高の栄誉とされるアカデミー賞の各賞の候補が発表され、江戸時代の長崎で行われたキリシタン弾圧を描いた映画、「沈黙ーサイレンスー」が撮影賞にノミネートされました。
ことしで89回目となるアカデミー賞は、24日、各賞の候補が発表されました。
このうち、撮影賞には遠藤周作の小説を映画化した「沈黙ーサイレンスー」がノミネートされました。
「沈黙ーサイレンスー」は、原作にほぼ忠実に作られ、江戸時代初期に長崎で行われていたキリシタンの弾圧をテーマに、日本を訪れた若き宣教師が信仰とは何かや、人間にとって本当に大切なものは何なのかを問い続けていて、人々の内面に迫ろうとする映像が印象的な作品です。
キリシタンの役を窪塚洋介さんや、映画監督も務める塚本晋也さんが演じているほか、キリシタンを弾圧する幕府の役人としてイッセー尾形さんが出演するなど、多くの日本人俳優が参加しています。
監督は、アメリカを代表する映画監督、マーティン・スコセッシさん務めたため、注目を集めましたが、作品賞など主要な部門でのノミネートはされませんでした。
アカデミー賞の発表と授賞式は、2月26日、ハリウッドで行われます。
01月25日 14時34分
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 活版印刷機で刷られた「天草本」 | トップ | 景気 上方修正 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。