~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

外海キリシタン資料館開館

2017-03-07 13:33:31 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 キリシタン資料館開館前に表敬 - NHK長崎県のニュース
www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5034487371.html
NHK動画ニュースが有ります。
・が、直ぐ削除されるのでお早くご覧ください。

NHK長崎県のニュース
キリシタン資料館開館前に表敬
来年の世界遺産登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産がある長崎市の外海地区に、3月19日からキリシタンの歴史や文化を伝える資料館がオープンするのを前に、関係者が長崎市役所を訪れ、準備の進ちょく状況などを報告しました。
長崎市役所を訪れたのは、長崎市の外海地区に伝わるキリシタンの歴史を研究、継承している愛好会のメンバーです。
外海地区には、来年の世界遺産登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産となっている集落があり、この愛好会では、いまも地区に伝わるキリシタンの歴史や文化を広く伝えるために資料館の建設を計画していて、長崎市も補助金を出して支援していました。
資料館が3月19日にオープンするのを前に、メンバーが長崎市の田上市長に会い、「世界遺産への登録を地元からも盛り上げていきたいと思い、地元で大事に保存してきたものを展示する予定です」と伝えました。
これに対して、田上市長は、「長崎のキリスト教の歴史の中でも重要な場所に資料館ができれば、訪れた人も理解がしやくすくなる」と述べました。
資料館には、潜伏キリシタンが祈りの対象としていた「マリア観音」など、貴重な資料およそ30点が展示される予定だということです。
03月07日 12時54分

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワカメ漁始まる | トップ | 第二天草瀬戸大橋 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。