~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

昼の呟き

2017-05-17 12:32:22 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 「天草の寅さん」ガイド役 得意の口上で上天草PR-熊本のニュース ...
kumanichi.com › 熊本のニュース
2 島原再建を徳島移民が担う? 天草四郎が総大将の乱後 古文書発見 ...
3 平戸の聖地と集落(中江ノ島)|平戸・松浦エリア|教会めぐり|長崎観光 ...
https://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/62850/
4 世界遺産候補の中江ノ島に観光周航へ 平戸観光協会が今夏:ニュース ...
 世界遺産登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の一つで、近世の禁教期に潜伏キリシタンたちが処刑された殉教地として知られる長崎県平戸市の中江ノ島を周航する一般向けクルージングが今夏、実施される。平戸観光協会の主催。地元イベントなどでの単発の運航例はあるが、本格的な観光クルーズは初めて。

 中江ノ島では、17世紀前半、生月島で宣教活動をしたカミロ・コンスタンツォ神父が五島へ渡航し捕らわれた際、協力した信者と家族たちが処刑された。生月や平戸島西岸のかくれキリシタン信者は「サンジュワン様」「御三体様」「おむかえ様」などと呼び、信仰の対象とする聖地だ。

 クルージングは、生月島の定置網漁が休漁期の7月22日~8月10日前後に10~15日間程度、海上タクシー免許を取得した定置網漁船が舘浦漁港発着の約45分間コースで就航。1日2回、中江ノ島の周辺のほか定置網の仕掛け海域や生月大橋の下などを巡る。定員10人。料金は1人2500円。平戸観光協会=0950(23)8600。

=2017/05/17 西日本新聞=
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月17日 スコタコの呟き | トップ | ヒヤリハット交通指導 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。