屋久島のライフスタイルby nobu

屋久島の情報を発信していく。  山の情報 シーカヤックの情報 屋久島の生活

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しゃくなげ by shohei

2014-06-07 09:05:58 | Weblog

今年はみんなの話を平均すると20年に一度の開花状況でした。去年の11月に登ってから楽しみにしていたので、念願かなって登ることができてよかったです。

まだ間に合うようです。

写真は永田岳頂上付近から。うっすらととなりの”くちのえらぶ島”が見えている。夜は寒かったけど、星もきれいで天気も最高!!

知っている人がたくさんいた。みんな狙ってたんですね。

今回は"0 to 0"で行こうと大川の滝から花山を通り、二泊して尾の間温泉まで下ろうと思っていたところ、宮の浦岳でなんとなくメールを見てしまったら、急用で降りざるを得なくなり、急遽、淀川登山口から車で降りることになり、悔しい思いをしていたが!!

降りてカヤックKAZEのマサと会ったら、明日、”口永良部島に行く”

と言うので、即決。翌日は隣の島へ。

まさか頂上で写真を撮っているときは考えもしなかった展開(行きたいな~と思ったけど)

BSで話題になっているらしいひとふで書きの田中くんの気分をほんのちょっとだけ味わいました。

永良部の山もずっと狙っているけど、またにしました。ほんとの狙いは別にあるので。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい雨です。 by shohei

2014-04-13 14:22:03 | Weblog

きのうは現場で雨に降られたけど、今日は日曜で雨でのんびりしてます。

雨上がりが楽しみです。四月にはいって新緑が目覚ましいです。毎年こんなだったかな~、と思ってしまうほどきれい。

三月になって少し色づいてきて今が盛りでしょう。

そんな木々の一本一本、葉っぱの一枚一枚を思い浮かべると自分も元気になってくる。

雨上がりが楽しみです。

そんななか、田植えをしました。プロフィールに趣味、稲作とか書いてるけど今年でまだ二年目。いい天気でしんどかったけどいい日和でした。

ほんとは二本ずつ植えたかったけど、いろいろあってほぼ一本植え。一般的に出回ってる機械で植えてる米は五本くらい植えます。昔、小さい頃は手で植えてたというおばあちゃんたちからは

”せめて三本は植えな”、”もっと肥やしをやれ”

と言われるけど、ないものはないし、もう疲れたし、自然農でやりたいからしかたない。今年はほぼ一本植えでどうなるか?

期待と不安が半々。

去年は二本植えでまあまあの成績だったみたいです。

田植えの様子は↓

http://www.senior-navi.com/user/blog/diary_detail278129.html

で見られるみたいです。

となりの大きな田んぼとくらべると、どこに植わっているのかよくわからない。。。

”ほんとに植えてるのか”とか

”一本か”

とか通りがかりに言われます。

休みと書いたけど、朝、二時間ほど補植してきました。雨のなか草抜いたり、すでに枯れかけたりしているところを植え替えたり。

いまはのんびりしてます。そろそろビールを飲みはじめてしまいそうな。。。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本百名山一筆書き 田中氏が屋久島の僕の家からスタート。

2014-03-31 15:41:15 | Weblog

徒歩とカヤックで動いて、百名山をめざす田中氏。

四月1日案房をスタート、淀川登山口、宮の浦岳、縄文杉、白谷雲水峡、宮の浦を歩きます。

もう何処かで出会ったら、応援宜しく。

カヤックの僕の先生本田氏の繋がりで、僕が少しだけお手伝いをしてます。

山から下りたら、カヤックで竹島、鹿児島を目指す。

30歳のアスリートです。

http://www.greattraverse.com/これがホームページです。

詳しく載ってます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

永田で新たな取り組みの  お宿組合

2014-03-29 18:07:51 | Weblog

永田の宿が7件集まってできたお宿組合。

これからどういうことができるのかを、ただいま模索中。

永田と言えば、海亀、横河渓谷、いなか浜、永田岳、そう言うのが思いつきます。

観光で訪れる人は多いのですが、泊まられる人は少ないのが現状です。

そこで永田の魅力を発信できれば、集客に変化が現れるのかも?

新たな取り組みをしだしました。

私らガイドも手助けができれば、ということで話し合いのテーブルにつきました。

いろんな可能性を秘めてます。

昨日はかんかけ山に組合のオーナーさんらと、車で行きました。

 

http://oyado.p-kit.com/page0002.html  こちらがホームページです。

まだ作ってるところです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今回は by shohei

2014-01-11 16:39:41 | Weblog

写真満載で。でも小さい。。。カチっとしたら大きくなるかも。。。

一月十日は恵美須祭りの日。恵比須様は大漁とか航海安全の神様。その姿は身近なところではエビスビールで見ることができます。海亀に乗っています。その恵比須様にお参りして今年一年の安全をお祈りします。きっと全国で行われていることでしょう。有名なところでは神戸あたりの西宮神社があるそうです。

じつはこれから二年間、シーカヤック協会の会長をすることになってまして、代表として漁業の船主さんたちに混じって出席したわけです。会員15名程度の任意の団体ですが、発足して5年目になります。簡単に言えばツアーの安全や他の団体などとの関係もあり事業者や愛好者が集まったわけです。

ここは屋久島南部の原(はるお)集落の港で、ツアーでよく利用させてもらっているのでこんな付き合いもあるのです。しかし、島という自然のなかでくらし、仕事もしているといろいろ身に沁みることも多く、お祈りも形だけでなく真剣味が増します。現代においても続けられている意味がわかるように思います。

だんなはどうなんでしょう^^

恵比須様。話に聞くとどこかの集落では鯛でなく飛び魚を抱えているとか、海亀を食べる文化がある、とある島では海亀には乗っていないとかいろいろな恵美須さんがいらっしゃるようです。エビスの”須”も”寿”だったりする場合もあるようでいろいろあるみたいです。

けっこう高い場所にありますが、聞くと波があの辺りまで上がることもあるということでした。OMG!!防波堤もあるのに。おそろしい。。。

式の後は直会(なおらい)というそうですが、要は飲み方?お神酒もいただき神様と語らいます。ビールに焼酎といきたいところだけど、

初漕ぎに行くのでがまん。

四人が集まりました。

風も落ち、

なかなか上天気。会話も楽しみつつひとしきり漕いで、トローキの滝で遊んで、

無事帰港。

 

ということでした。天気がよくてよかった。北部永田にいると海に出ようなんてまったく思わないけど、南部にくるとこの上天気。この調子でちょくちょく漕ぎたいところです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけまして by shohei

2014-01-04 10:03:15 | Weblog

おめでとうございます。スタッフ しょうへいです。

屋久島は穏やかな正月を迎えています。観光客の方もけっこう見かけます。

ことしはいろいろどうなるんでしょう。楽しみですね。

昨年は、行きたいと思っていた山をいくつか制覇したり、個人的にはまさかの海峡横断、稲作、それに一年前から参加しているバンドでコピーしている曲をまさかの本人といっしょに演ってしまったり仕事以外も充実してました。体調もわりといいです。ちなみにライブの様子はyoutubeで見れるみたいです。”東田トモヒロ Live in 屋久島”で検索すると出てきます。バンドでは三曲やりました。

すべてひとりではできないことばかりで、いっしょに遊んでくれた仲間達には感謝ですね。

周囲ではさまざまなことが起き、誤解をおそれずにいえばいい経験をさせてもらったと思っています。。。すべてはつながっているので。。。

いそがしい一年だったな~

今日はこれからあさっての出初め式の練習があったりします。なんか役目があるみたいです。そのあとは飲み方でしょうおそらく。あしたも式のための飲み方?昨夜も飲んでたし。。。

いい一年になるようにがんばりましょう。てげてげで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年明けましておめでとうございます。

2014-01-02 08:43:12 | Weblog

2013年は皆様どうもありがとうございました。

今年は皆様良い年でありますように。

去年は正月にショウヘイを連れて八ヶ岳の冬山登山から始まり、ショウヘイが6月には沖縄ー奄美大島までのカヤックツアー、ノブの穂高岳とスキルアップを含めアクティブに動きました。

今年は1月1日早朝から、ヤクスギランドー黒味岳に登ってきました。

ランドー淀川登り口は、路面が凍っていてアイゼンを使用。

紀元杉からは雪が10−15センチで、黒味岳では30−50センチでした。

景色は南、東方向が後から見えてましたが宮の浦岳は見えませんでした。

又今度チャレンジします。

できたら淀川から宮の浦岳に行きたい。

アスファルトをアイゼンで歩いたので、足が疲れました。

今年も宜しくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

便秘が良くなった、屋久島で!

2013-09-08 15:42:45 | Weblog

長年便秘で苦しんでた彼女が、毒抜きとマッサージで快便になった。

来てすぐに砂浴をやった。

肝臓が悪いみたいで、赤くなってた。

二日後ぐらいに、お腹のマッサージを頼まれた。

それをやると便秘が解消したりするらしい。

やり方は時計回りにお腹を押して行くだけだ。

でもそのやり方は、強く押すやり方で痛いと言ってた。

私はゆっくりソフトに10分ぐらい押すようにした。

触っていて変化がわかる、腹がぐるぐる鳴り出したりしてた。

今日などは下腹部がちょっと堅かったが、少しづつ揉みほぐすうちに柔らかくなって行った。

その方法でやったら、100パーセントうんちが出るようになった。

3日間続けて出ただけで、大人になって初めてだと言ってた。

それが5日続けての快便。

今日は2回も出たみたいだ。

3日で奇跡だね、と喜んでいたが、5日続けばマッサージの効果だと思った。

東京では強く揉んでもらってたらしいが、それでは痛くて自分ではできないだろう。

ソフトに10分も揉んだら、かなりの効果がありました。

めでたし、めでたし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風が温帯低気圧になりました。

2013-08-31 06:58:32 | Weblog

台風でツアーは中止と考えていたら、温帯低気圧になった。

海でのツアーは中止だが、川ではできそう。

ただ天気がよくない。

今年は台風がぜんぜん来てない。

台風が来ないといろんな弊害があるんじゃなかろうか?

今回は来なくて良かった。

最近は一雨ごとに涼しくなっている。

山での服装もこれから少しづつ変化していくだろう。

長袖を一枚は準備しとかないと、急に寒くなった時に対応できない。

そう言う季節に入ってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水難事故 by shohei

2013-08-26 16:26:48 | Weblog

屋久島で痛ましい事故が起きてしまった。。。

亡くなった方には冥福をお祈りするしかない。月並みな表現しか出てこない。。。

怖かったろうし、無念だったろう。必死さも想像される。想像してしまう。。。

いろんなひとと話をするけど、屋久島は世界的にみても素晴らしい海、山、川が揃っているところだ。

そしてそれをわりと

”簡単に”

楽しめてしまう。

この簡単すぎるところに落とし穴がある。

今回の事故に関しては、個人的に漠然と予感はあった。あの状況ではいずれなにか起きるんじゃないかと感じていた。

ここまでのことは考えていなかったけど。。。

屋久島だけが特別危険なわけではない。自然のなかで遊ぶということはこういうことなんだと痛感している。

それはほんとに一瞬の出来事だったはず。

 

水も火も安らぎを得られ、必要である一方、つき合い方、扱い方で命を奪うし、奪われる。

そんな部分に自然の奥深さを感じる。

便利で快適で安全なくらしを求めすぎて、失っている物がある。

その直感、第6感とか7感と呼んでもいい。それはこわい経験や痛い思いをして高めていくものではあるが。。。

 

まだ島で暮しはじめて日は浅いものの事故の起きた場所に住み、救助現場にも立ち会った者として偏った見方になっているかもしれないが、あまりにも身近で起きた出来事なので、誤解を恐れず書きました。

 

皆さん、直感力を磨いて遊びましょう。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加