あるいて健康 奈良県歩け歩け協会 例会情報

ウォーキング愛好グループ「奈良県歩け歩け協会」の例会に参加し、コースマップを中心に訪問地の写真で綴ります。

設立30周年記念 下ツ道ウォーク②

2016年10月17日 | 日記
ウォーキングの愛好者グループ「奈良県歩け歩け協会」で、「設立30周年記念 下ツ道ウォーク②」をテーマにした例会が、10月23日(日)に予定されています。
近鉄平畑駅に9時に集合して 「番条環濠集落 - 稗田環濠集落・賣田神社 - 九条公園 - 秋篠川遊歩道 - 平城宮跡朱雀門」を辿り、近鉄大和西大寺駅へ至る約15Kmのウォークです。




例会の当日は天候他の事情により、コースが変更される場合もあります。
ウォーキングは野外を歩き自然と親しむ機会です。雨も自然ですから、原則として雨天でも例会は実施されます。


例会当日の朝7時に目的地に気象警報が発令された場合は、例会は中止されますのでご注意下さい。



下ツ道

下ツ道は、上ッ道・中ッ道とあわせて奈良盆地を南北に縦断する古代の幹線道路でした。朱雀大路(奈良市)、稗田遺跡(大和郡山市)、八条遺跡(天理市)などの発掘調査でその規模が明らかになり、下ツ道両側側溝の中心間の距離は約23mであることが判っています。10世紀になると側溝を埋めて水田なってしまいましたが、その後道幅を縮小された下ツ道は、現在も生活道路して使用され続けています。


稗田環濠集落・賣田神社





稗田環濠集落は、村の周囲に壕を巡らし外敵を防いだ中世の遺構が、ほぼ完全な形残されています。
賣田神社は、その聡明さから天武天皇に「古事記」を誦習することを命じられた稗田阿礼を祀っている神社で、現在は童話のの神様として親しまれています。



九条公園



平成2年に開場した都市型公園で、中心施設はスポーツセンターです。芝生広場や遊歩道のジョギングコースもあり、日本最古の貨幣「富本銭」の出土地でもあります。


秋篠川遊歩道

薬師寺と唐招提寺の横を流れる秋篠川沿いの気持ちの良い遊歩道です。


平城宮跡朱雀門

下ツ道の北端にあたり、幅74mある朱雀大路朱雀大路にそびえる朱雀門は平城宮の正門です。






最後までご覧いただきありがとうございました。




昭和61年に設立された歴史と実績のあるウォーキング愛好者のグループ「奈良県歩け歩け協会」は、歩いて健康の維持や人と人の触れ合いの場を提供することを目的に活動しています。

「奈良県歩け歩け協会」では新規会員を募集しています。例会に体験参加(無料)や入会を希望される方は、例会当日に集合場所に直接お越し頂くかyakuoji@gmail.comまでメールして下さい。








『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 設立30周年記念 下ツ道ウォーク① | トップ | 『御室八十八カ所』巡礼ウォーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL