屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校

「大人だって童心にかえって楽しもう!」をモットーに屋久島でエコツアーを開催している屋久島自然学校のブログです。

虹がよく見れる屋久島! 【屋久島白谷雲水峡ガイドツアーと里の観光】

2016年09月18日 | 屋久島ガイドツアー

広島県から来られたOさんご夫婦と午前中は白谷雲水峡、午後からは里の観光を楽しんできました。

このようなアレンジも可能ですので、ご希望の方はお問い合わせください。

さて、上の写真にはどこかにハートの形が隠れていますが、分かりますか?

苔むす森にて撮影タイム。綺麗な景色を沢山撮ってかえってくださいね。

周りはどこを見ても苔だらけ。

こちらはイノシシ(もののけ姫に登場する乙事主?)の横顔に見える屋久杉の切り株。

名水百選、屋久島の水を汲んで帰りました。超軟水のため癖がなく、飲みやすい水です。

時折、日差しが射すと苔が輝いてとても綺麗でした。

お昼ごはんを食べて一服、午後からは里の観光ツアーです。

まずはじめにラムサール条約に登録されている屋久島の永田浜に行ってきました。

ウミガメが産卵にくることで有名な場所です。

よく見るとウミガメの卵の殻が落ちています。知らないと単なるプラスチックのゴミに見えるかも。

Oさん達、言わなくても自然と足が海の方へ。

裸足で歩くと砂の感触がとても気持ち良いですよ。

新婚のOさん達、後ろ姿が仲が良くていいです。

場所を変え、サルとシカの楽園、西部林道を通っていきました。

のんびり毛づくろいをしています。

人間に似たその姿は微笑ましいです。

途中で見られる世界自然遺産の森。モコモコとした照葉樹の森が広がっています。

日本の滝百選のひとつ、大川の滝。落差は88m。

滝の水しぶきを浴びていただきました。濡れますがマイナスイオンいっぱいで気持ちが良いです。

運良く、虹も見ることができました。

自然との一瞬の出会いがとてもうれしいです。

こちらは気根が絡みつく姿が面白い中間のガジュマル。

NHKの朝ドラまんてんの撮影に使われた場所でもあります。

時間が余ったので平内の海中温泉にも行ってきました。

干潮の時にだけ入ることができるローケーション抜群の温泉です。

この日の干潮時間は23時、波も高く入れる条件ではありませんでした。

湯船の横の石には名言?が書いてあります。

「いつ見ても かわらぬ石の 色かたち 人の心も かくぞあるらん」

夕方の優しい日差しを浴びて情緒ある風景でした。

Oさんと別れた帰り道、またまた虹を見ることができました。

雨の多い屋久島ですが、その分虹を見ることも多い島です。

屋久島自然学校の白谷雲水峡ツアー屋久島里地の観光ツアーはこちら。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高山植物の宝庫! 【屋久島黒... | トップ | 周りも水も緑色!? 【屋久... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

屋久島ガイドツアー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL