やくまんの麻雀列伝

リンクフリーです^^
麻雀の輪を広げましょう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第九回 死に打ちは最悪

2006年02月22日 | Weblog
対局日:2006.02.22

こんにちは、やくまんです。
最近更新が滞り気味ですが、何とか頑張ります。

本日まで50局連続無ハコテンだったのですが、その記録がついえてしまいました。
ハコらないことがウリだったのに残念です。。


どんなドボンかというと・・・最悪のドボンでした。


 【死にたいの?生きたいの?】


とりあえず私の牌姿。



これが3巡目です。点棒は20000点持ちで3位でした。

これは行く手じゃないなぁと、思っていると、どうやら下家の子供は国士をやっている様子。
危険牌は整理していくかと思い、とかを落としました。


すると上家の親からリーチの声が。
あぁ、こりゃあダメだ。って感じで、完全に降りることを決めた私。

とりあえず、一発は避けようと、親の河に捨てられてるを捨てる。


すると


ロン。


あれ?


ロン?え?フリテン・・・


いや、え?え?下家?あれ・・・国士・・・・?


Sさま「ふぉっふぉっふぉっ。役満だね」


あ、はいやくまんです。
って、ちっがーーーう!


私  「国士!?当たりですか!?」

Sさま「今テンばったんだよー」


し、しまった・・・。まさか5巡目で張っているとは思わなかった・・・。

ということで、役満おめでとうございます。
32000点、どうぞお納め下さい。久しぶりのドボンでございます。。

祝儀5000G+焼き鳥ドボン7200G=12200G


はぁ。死んだつもりだったのに、違う意味で殺されてしまいました。
国士なんて嫌いだ!四喜和と同じくらい嫌いだーー!!(T_T)


本日の戦績:2戦中 トップ0回 ハコテン1回
本日もありがとうございました m (_ _) m


【麻雀の輪を広げましょう】
コメント (28)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加