温泉漫遊記

国内の温泉施設、特に共同浴場や日帰り温泉施設を中心にした入湯記です。

下北&三陸の湯巡り旅(総括)

2017-06-12 16:32:08 | 日記

 6月4日から9日にかけて、車で下北と三陸への湯巡りに出掛けました。日本三霊場の一つであ
る恐山には一度行ったことがあったが、その時はまだ温泉に関心が無く入浴しませんでした。その
ため今回のメインターゲットは下北半島の温泉、特に恐山温泉と下風呂温泉に定めました。また、
三陸には学生時代に友人と旅したことがありますが、今回は東日本大震災後6年を経過して、どの
程度復興したのかを見たいと思ったからです。出来れば福島にも足を伸ばしたかったのですが、時
間の都合で次回の楽しみとしました。初日の4日は1日で下北に行くのは体力に自信が無く、下北
の入口にあたる野辺地に泊まりました。5日むつ市、6日八戸に夫々宿泊し、5、6日の2日間で下北
を回りました。7日以降国道45号線を利用して、三陸の湯と名所・旧跡等を楽しみました。因みに7日
は宮古市、最終日の8日は日本三景の一つがある松島町に泊まりました。今回の旅で印象に残った
のは、大震災から6年経過したにも拘らず、大震災の傷跡はまだ完全に癒えていないということです。
特に最終日に立寄った女川町ではまだ工事の真っ最中でした。他の市町村も同様のことと思います。
さらに津波と原発事故によるダブル被害を蒙った福島は、より大変だと推測されます。東京オリンピッ
クも大事でしょうが、被災地の復興も是非忘れないで欲しいと思います。また、今回は湯巡り以外にも
趣味の神社や城址等の観光名所も、結構見て回りました。例えば尻屋崎の放牧馬や灯台、根城址(八
戸城址)、安家洞、龍泉洞、浄土ヶ浜、松島の圓通寺、瑞巌寺等です。余り知られていないと思います
が、下北の尻屋崎は穴場ですよ、是非行ってみて下さい。但し、入場には時間制限があるので、必ず
ゲートの開閉時間に気を付けてください。
    
  尻屋崎灯台       尻屋崎放牧馬         蕪島神社鳥居            蕪島ウミネコ
    
       安家洞               浄土ヶ浜              瑞巌寺           圓通寺の庭             

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栄村(長野県)&津南町(新... | トップ | 下北&三陸の湯巡り旅(1回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。