温泉漫遊記

国内の温泉施設、特に共同浴場や日帰り温泉施設を中心にした入湯記です。

北陸(石川・富山県)の湯巡り旅(総括)

2016-09-18 22:04:41 | 日記

 無事に北陸の4泊5日の旅を終えて帰ってきました。体力の衰えもあり、少し心配していたが
杞憂に終わりました。今回は加賀温泉郷、能登半島、最後に立山というコースでした。温泉巡
りの合間に名所旧跡等も巡ることも出来ました。まず主目的の温泉ですが、予定していた温泉
についてはほぼ入浴出来ました。驚いたのは石川・富山両県では、共同浴場に「総湯」という名
称をつけているのが多かったように感じられました。筆者は今まで北海道から九州の湯巡りで、
1000ヶ所以上の温泉施設に入浴したが、この「総湯」と言葉を耳にしたことは無かったです。
面白いネーミングですね。加賀温泉郷の山代温泉、片山津温泉、粟津温泉、能登半島の和倉
温泉、氷見温泉に「総湯」の名を冠した施設がありました。また、泉質的には立山地区を除き塩
味の温泉が多かったです。総体的には平均点以上の施設が多く、中には個性的な温泉も数ヵ
所ありました。(詳細は別稿)
 名所旧跡等では石川県内の那谷寺、気多大社、隠れ里金蔵、禄剛崎、のとじま水族館、富山
県内の立山の弥陀ヶ原、みくりが池等を巡りました。お薦めは余り世間的には知られていないと
思うが、来年開創1300年を迎える那谷寺です。ここの「苔」(苔寺に匹敵)と国名勝指定園であ
「奇岩遊仙境」は一見の価値ありです。加賀温泉郷の近くですので、温泉巡りの合間に立寄っ
て欲しいです。
    
   那谷寺山門        那谷寺苔       那谷寺金堂華王殿     那谷寺本堂
     
  那谷寺奇岩遊仙境1  那谷寺奇岩遊仙境2     称名の滝         室堂
  
    みくりが池    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来週の月曜から「北陸の湯巡... | トップ | 北陸(石川・富山県)の湯巡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。