温泉漫遊記

国内の温泉施設、特に共同浴場や日帰り温泉施設を中心にした入湯記です。

甲府市と甲斐市の湯巡り旅(総括)

2017-04-25 22:25:15 | 日記

 木曜日からの伊豆半島の湯巡り旅に出かける前に、時間が空いたので24、25日の1泊2日で鉄
道を利用して、甲府市内の温泉銭湯巡りに出かけた。当初の予定はレンタル電動自転車で、「甲府
市観光協会」から送って頂いた市内の温泉銭湯巡りだけだった。しかし、甲府市は長崎市ほどでは
ないが南北に細長く、且つ南部が低く、北部が高い地形のため、険しい坂というよりは緩やかで長
い坂が多く、初日にかなり疲労困憊し、体力の限界を感じた。そのため2日目は鉄道、バス、タクシ
ーを利用して駅近くの温泉銭湯と、隣の甲斐市の2施設巡りに変更した。また、甲府市は「肉食の街」
という感じで、鶏等の「肉食系店」が多く「魚系店」は比較的少ないという印象を受けた。今回は長期
休業の温泉銭湯があったり、場所が分らなかったり、営業時間が違ったりと、かなり苦労した。
 やはり湯巡り旅は車を利用した方が断然効率が良いと思った。特に場所はナビを活用出来ること
が大きな利点である。地図音痴の筆者にとっては、ナビは強い味方である。甲府市内の温泉につい
ては、湯村温泉が代表格であるが、他に多くの温泉銭湯もある。筆者は予てから市街地の温泉銭湯
にも興味があり、横浜市や青森市等の温泉銭湯にも数多く入湯して来た。甲府市の温泉銭湯は住宅
地の中にあり、パンチのある強烈な湯質というよりは、柔らかく肌を包むような優しい湯質という感じを
受けた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜は散り始めたが....... | トップ | 甲府市と甲斐市の湯巡り旅(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。